見た目も可愛い、白ゴマのパンナコッタとイチゴソース。

ゴマ和え用に購入した白ゴマペーストが残っていたので、パンナコッタにしてみました。コクと香りが加わり、ゴマ好きにはたまりません。

仕上げに、砂糖をまぶしておいたツヤツヤのイチゴの輪切りと、イチゴの水分と砂糖が溶け合ってできたソースも添えてみました。パンナコッタだけでも十分おいしいですが、イチゴが加わると爽やかな酸味も加わります。よかったらぜひ。

---fadeinpager---

240403_panna cotta.jpg

★白ゴマのパンナコッタ・イチゴ添え★

【材料】4人分
●パンナコッタ
生クリーム 100cc

牛乳 300cc
砂糖 40g
白ゴマペースト 40g
板ゼラチン 5g
水 適量

●イチゴソース
イチゴ 4粒
砂糖 大さじ1

【作り方】
1. コップに水とゼラチンを入れ、ふやかす。
2. 鍋に、生クリーム、牛乳、砂糖、白ゴマペーストを入れ、中火にかける。
3. ヘラで混ぜ合わせながら、軽く湯気が出る程度まで温め、火を止める(沸騰させない)。
4. 1のゼラチンを取り出し、鍋に加えて混ぜ合わせしっかり溶かす。ボウルに移し氷水に当てながら、とろみがつくまで混ぜながら冷ましていく。
5. うつわに流し入れ、冷蔵庫で30〜60分ほど冷やし固める。
6. 輪切りにしたイチゴに砂糖をまぶし、しっかり混ぜ合わせる。30分以上放置しておく。
7. パンナコッタの上に6のイチゴを重ね、イチゴソースをかける。

【ポイント】
ゴマペーストが下に沈殿してしまわないためにも、軽くとろみをつけて全てを混ぜ合わせてからうつわに流し入れてください。

ホームパーティレシピ
一覧へ

Nao Aoumi
パーティ料理研究家
フランス独立記念日と同じ7月14日生まれ。「きっとフランスに縁があるのよ」と両親にいわれ続け、大学では仏語を専攻。フランス留学、仏系証券会社勤務、南仏でのレストラン研修‥と、フランスと関わる人生を歩む。2019よりボルドーを拠点に活動。各メディアにレシピを提供する傍ら、マルシェやワイナリー巡りなど、食の探求を欠かさない。ワインエキスパート、チーズプロフェッショナル資格取得。
BRUNCH : https://naoaoumi.wixsite.com/website-5

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

フィガロワインクラブ
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
世界は愉快

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories