日常から解放される! 海辺の街、葉山の1棟貸し宿3選。

鎌倉ウイークエンダー 2022.03.20

長谷川真弓

鎌倉からほど近い葉山は、都心からも車で約1時間というアクセスながら、美しい海と異国のような雰囲気でよりリゾート気分を楽しめる場所。そんな葉山へ、日常から抜け出して週末はプチトリップ! 海に近い一棟貸しの宿で、非日常を味わってみませんか。

20220320-kamakuraweekender-01.jpg海辺にたたずむ貸別荘なら、プライベート空間でリゾート気分が楽しめる。photography: THE HOUSE

---fadeinpager---

海に包まれて過ごす、極上の休日。

#01. ザ・ハウス

20220320-kamakuraweekender-02.jpg

海を一望できる1階リビング。海外のビーチハウスのような雰囲気。photography:THE HOUSE

まずおすすめしたいのが、海をひとり占めできるラグジュアリーな邸宅のレンタル。海が見える宿は珍しくないけれど、ここは目の前に道路や電線など遮るものがない、抜群のロケーション。あちこち観光するよりもケータリングをオーダーしたり、食材を買い込んで部屋の中でゆっくり過ごす方人多いのだそう。

まわりは静かな別荘地で、海の音しか聞こえないようなおだやかな場所。夏は海水浴、冬はきれいな夕日をお目当てに訪れる人が多い。

キッチン完備なのでBBQをするのもおすすめ。BBQの食材は直営のレストラン、ザ ハウス ファームから取り寄せしてお手軽に。朝食用に、焼くだけのフレンチトーストセットも大人気だとか。海に浮かんでいるようなこの場所で、一日中のんびりと絶景を眺めるのは何よりの贅沢!

20220320-kamakuraweekender-03.jpg視界を遮るものがない一面の海を眺めながら、ジャグジーが楽しめる。photography:THE HOUSE

20220320-kamakuraweekender-04.jpg

2階のベッドルームからも全面のガラス窓から葉山の美しい海景色を堪能。photography:THE HOUSE

ザ・ハウス
THE HOUSE
神奈川県三浦郡葉山町一色2400-7
tel: 非公開
料金:¥66,000〜(一棟貸し最大4名まで、食事なし)
www.thehousehayama.com

 

---fadeinpager---

心も体もときほぐす、オーシャンビューのバスタイム。

#02.ステラ・ストーリア葉山

20220320-kamakuraweekender-05.jpg

2021年夏にオープンしたばかり。ヒノキのジャグジー風呂(※泡は出ないタイプ)photography: STELLA STORIA

朝起きて目を開けた瞬間から海が飛びこんでくるというロケーション。部屋からたった30秒でビーチに降り立つこともできる。目の前の諏訪海岸は、葉山マリーナと森戸海岸の間にある地元の人以外はあまり来ない静かなビーチ。朝や夕方は散歩したり、絶景を眺めながらジャグジー風呂に浸かする時間はまさに癒し!

食事プランも充実しており、特にいまの時期におすすめなのが「ホームパーティープラン」。チェックイン前にシェフがキッチンで地場の魚や野菜をふんだんに使った料理を2食分用意しておいてくれるというもの(5〜7人前¥28,000)。非対面なので気兼ねなく、安心して地元のグルメを堪能できる。調理器具も豊富に揃っているので、自分たちで料理をするのも楽しそう!

20220320-kamakuraweekender-06.jpg大勢でワイワイ過ごすことのできる広いリビングルーム。photography: STELLA STORIA

20220320-kamakuraweekender-07.jpg

ベッドルームは2階に2部屋。セミダブルベッドが2台並ぶ寝室からは海が眺められる。photography:STELLA STORIA

ステラ・ストーリア葉山
STELLA STORIA
神奈川県三浦郡葉山町堀内255-7
tel: なし
料金:¥30,800~(1棟貸し最大10名まで、食事なし)
※別途清掃費¥9,900
www.starhome-hotels.com/hayama

 

---fadeinpager---

お風呂とベッドにこだわった、特別なおこもり空間。

#03.ザ バス アンド ベッド ハヤマ 

20220320-kamakuraweekender-08.jpg

屋根裏部屋のようなつくりで妙に居心地がいい。内装はインテリアデザイナー石井佳苗によるもの。photography: Touwaku Photography

コンセプトは「日常にあったはずの非日常を取り戻す場所」。お風呂にゆっくり浸かったり、ベッドでくつろぎながら本を読んだり……。忙しい日々では味わえない時間や空間を提供しようと、鎌倉を拠点に街づくりや空き家再生プロジェクトを行うエンジョイワークスが手がけた宿泊施設だ。

古い蔵をリノベーションし、定員は4名までというコンパクトさもおこもり空間として絶妙! 絶景が魅力の開放的な場所とは違い、あえて外の世界から遮断されたような空間にいることで日常を忘れて深くリラックスできるのだ。

一歩外に出ると、まわりに飲食店も多いので街歩きも楽しめる。ローカルシェフの出張料理サービス(¥5,000〜)を頼んで、シェフとの交流から湘南の日常に触れるという体験ができるのもここならでは。

20220320-kamakuraweekender-09.jpg広いバススペース。バスルームには数人で入れるクローバー型ジャグジーとレインシャワー付きのシャワーブースがある。photography: Touwaku Photography

20220320-kamakuraweekender-10.jpg葉山の中心エリアに位置する、古い蔵をリノベーションした新しい空間。photography: Touwaku Photography

ザ バス アンド ベッド ハヤマ
The Bath and Bed Hayama
神奈川県三浦郡葉山町堀内901-1
tel: 080-2117-3217
料金:¥30,000〜(一棟貸し最大4名まで、食事なし)
※未就学児は人数に含まず
https://bathandbedhayama.com

 

text: Mayumi Hasegawa

長谷川真弓

出版社で女性ファッション誌の編集に携わり、2011年に独立。現在はフリーランスのエディター兼ライターとして雑誌やウェブなどで活動中。19年に都内から鎌倉へ移住。小学生の娘と幼稚園児の双子の母。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories