大船・鎌倉エリアで「CALVA」人気が止まらない!

230627_DSC01244B.jpg

本店はJR大船駅から徒歩5分ほど。

遠方から足を運ぶ人も多い、大船のブーランジュリーとパティスリーを兼ね備えた「CALVA」。2009年の開店以来絶大な人気で、昨年秋にリニューアルオープンし、ますます勢いのある店に。北鎌倉にはチョコレート専門店の「Chocolaterie CALVA」があり、この4月には「ice cream & crepe CALVA」が誕生! 友人との会話で「新しいCALVAもう行った?」とよく話題にあがるほど注目が集まっており、すでに平日朝から行列のできる店となっている。どのお店も魅力的なので、ぜひはしごしてみてほしい。

宝石のようにディスプレイされたパンとケーキ
#01.CALVA

230626_DSC00107.jpg

見ているだけでため息が出るような美しいケーキの数々。photography:CALVA

ブーランジュリーシェフは田中聡氏で、パティスリーシェフは弟の田中二朗氏。兄弟ともにフランスや日本の一流店で腕をみがき、地元である大船に店をかまえて14年。

お二人ともフランス・ノルマンディで修行していたことから、ノルマンディの特産品りんごをシンボルマークとし、りんごを原料とする蒸留酒、カルヴァドスから店の名前をとった。ルヴァン種もりんごからおこした自家製酵母を使っている。

230626_IMG_7260.jpg

パンは60〜70種、ケーキはショコラや焼き菓子なども合わせて120〜130種類が並ぶ。

商品がショーケースに一つひとつきれいに並べられた、ギャラリーのような店内。2022年11月にリニューアルし、商品をトレイに取ってレジへ持っていくという従来のシステムを一新。タブレット注文というスタイルに。

パンやケーキを状態よく保管することのできるバックヤードに置くことで、商品の劣化・パンの乾燥を防ぎ、少しでも美味しく食べてもらいたいというお店側の思いが込められているのだとか。また、衛生面の向上や、荷物を持ったお客様やお子様連れのお客様でも商品をのせたトレイを運ばずにタブレットのみでお買い物を楽しんで頂けるような効果を発揮しているそう。

230626_IMG_2550.jpg

クロワッサン ¥238 photography:CALVA

ハード系からスイーツのようなパンまでさまざまあるが、筆者の個人的なイチオシは、クロワッサン 。上質な発酵バターを使い、仕込みから焼き上げまで3日間かけ、丁寧につくられている。外側はバリッと小気味いい音がたち、中はしっとりとしたコントラストがたまらない。迷ったらまずはこれを!

CALVA本店
神奈川県鎌倉市大船1-12-18エミール1F
tel:0467-45-6260
営)10:30〜19:00(日曜は〜18:00)
休)火・水曜
http://www.calva.jp/

---fadeinpager---

和と洋の美しいマリアージュ
#02.Chocolaterie CALVA 北鎌倉門前

230626_IMG_2551.jpg

ショコラ10ヶ箱¥3683。高級感のある木箱に入ったチョコレートはお持たせにもぴったり。photography:CALVA

パティスリーを担当するCALVAのオーナーシェフ、田中二朗氏が手がけるショコラトリー。2022年のワールドチョコレートマスターズに日本代表として参戦し、日本人初の味覚三部門で世界一を獲得した。

その二朗氏が「自分にしかできないショコラトリーをつくりたい」と、2017年に北鎌倉駅からすぐの場所にオープンしたのが「Chocolaterie CALVA 北鎌倉門前」だ。

230626_IMG_2558.jpg

北鎌倉らしい和の趣の店がまえ。テラス席や店内にもいくつか席があるので一息つくことができる。photography:CALVA

大きなショーケースにはボンボンショコラが30種類ほど並び、黒糖や抹茶、ぶどう山椒などの和素材と組み合わせた、ここでしか食べられない味がラインナップされている。

筆者のお気に入りは「柚子」。フレッシュな柚子の香りとさわやかな果実感がチョコレートの奥行きある甘さを引き立て、小さな一粒を口にしただけなのに、いつまでもその余韻にひたってしまうのだ。

230626_IMG_2555.jpg

和菓子の要素とチョコレートの技法を取り入れた「羊羹ショコラ」¥2592はお取り寄せでも人気。photography:CALVA

また、6月22日からはパニーニも数量限定で販売開始した。パンはもちろんCALVAのブーランジュリーシェフ田中聡氏が食べやすさと具材とのバランスを考えてつくったオリジナル。定番のハム&チーズの組み合わせはもちろん、ショコラトリーならではの自家製のガナッシュを使った「パニーニショコラ」など、注文を頂いてから焼き上げる出来立てのものを現在4種類を提供している(北鎌倉店のみの販売)。

Chocolaterie CALVAは大船の駅ビル、FOOD&TIME ISETAN 大船店にも入っている。
この店舗のみでの限定商品もあり、年中無休で10時から21時まで営業しているので、地元の人は仕事帰りに、観光で遊びに来た人はその帰りにさっと立ち寄る人も多いよう。

Chocolaterie CALVA
神奈川県鎌倉市山ノ内407
tel:0467-38-6259
営)10:00〜16:00(土日祝日は〜16:30)
休)火・水曜
http://chocolaterie.calva.jp/

---fadeinpager---

贅沢な味をスタンドで気軽に
#03. ice cream & crepe CALVA

230626_IMG_7266.jpg

カウンターで注文し、その場で食べるという距離感の近さがコンセプト。気軽に立ち寄って声をかけていただけるようなお店を目指しているそう。

CALVA本店から徒歩2分ほど。CALVAの新たな挑戦として、ちょうど本店の真裏に位置する大船の仲通り商店街に誕生した、アイスクリームとクレープの専門店だ。

看板メニューは、二朗氏がワールドチョコレートマスターズで見事、味覚部門の世界一のアワードを獲得した「デリショコWCM」。

「DELICIOUS(おいしさ)」+「ELEGANT(エレガントさ)」=「DELIGANT(デリガント)」という、二朗氏の作った造語がコンセプトとなっている。「美味しいもの」を一番に考え、誰もが食べられるようにアレルギーフリーにできないかと試行錯誤し、原材料から長い期間をかけて作り上げた自信作だ。

230626_IMG_7330.jpg

「デリショコWCM」¥600

ソフトクリームの要ともいえるミルクを使わず、さらに28品目のアレルギー食材をカット。それなのに、ここまで濃厚で口溶けの良いショコラのソフトクリームが味わえるとはと驚いてしまう。ブルターニュ産のフランボワーズソースとポップコーンがトッピングされており、良いアクセントに。

現在、ソフトクリームは8種類、クレープはホット7種類とコールド3種類を提供。
クレープは現在二朗氏が一枚ずつ丁寧に焼き上げているそう。
既製品ではなく「パティスリー、ショコラトリーがあるからこそできるCALVA自家製のクリーム、ソース、ショコラ、具材、オリジナルの生地を使ったクレープを召し上がってください」(田中二朗さん)

加えて、6月からホットドッグも登場。「気軽に立ち寄っていただける商店街にあるお店」ならではの商品だそう。また、この夏からはCALVA初のパティスリーが手がけるかき氷もスタートするそうなので、楽しみに待ちたい。

ice cream & crepe CALVA
神奈川県鎌倉市大船1-13-15 1F
tel:なし
営)11:00〜16:30
休)火・水曜
https://www.instagram.com/icecream_and_crepe_calva/
Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories