スタイリスト山本マナの10年後も愛用したいライダース。

自分のスタイルを大切にするスタイリストやエディターなどファッションのプロに、いまも愛用し10年後もきっと好きなものを聞きました。エターナルかつ自分らしいスタイルを作る上で欠かせないものとは?
今回はスタイリスト山本マナさんの、10年後も愛せる名品をご紹介。

スタイリスト・山本マナさん
▶︎▶︎シモーン・ロシャのライダースジャケット

231229loved-yamamoto.jpg

およそ3年前に出会い、購入したというシモーン・ロシャのライダースジャケット。女性の強さをロマンティックに表現することを得意とするロンドンのブランド、シモーン・ロシャ。2021年秋冬コレクションで発表されたレザーのジャケットはショルダー部分にフリルが飾られ、パフィなアームとブランドらしいドリーミーなエッセンスを感じる一着だ。

「ベーシックではないデザインが好きです。元々レザーの服はあまり得意ではないのですが、すべてのバランス感に一目惚れし、長く着て"自分のもの"にしていきたいと思いました」と山本マナさん。

シモーン・ロシャのコレクションではチュチュのスカートに合わせていたが、山本さんの場合、リメイクワンピースや太めのパンツに合わせることが多いという。10年後はどんな風に着ていると思いますか?という質問に対して、「きっといまと変わらない気分で着ていると思います。そう思えるほど自分に合ったスタンダードアイテムだと思い購入したので」と、語った。

山本マナ/MANA YAMAMOTO
スタイリスト
女優からスタイリングの指名も多く、モード誌や広告で活躍。ドリーミーかつカジュアルな独特のコーディネートが人気。2020年にはオンライン上のギャラリー「SNÖ」を開始。エイジレス、ボーダレス、多様性をテーマにディレクション&スタイリングを手掛け、7人のクリエイターがそれぞれの視点でブランドの世界観を表現した写真集『mizuiro ind』が発売中。
Instagram:@mana.snow
Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

シティガイド
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
編集部員のWish List!
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories