今月のいいもの発見 自由にカメリアのジュエリーを纏う、自立した女性に。

Love it ! 2023.10.11

編集者たちが見つけたお気に入りの逸品を熱く語る連載。今回は、シャネルのジュエリー「カメリア コレクション」について。

01-chanel-231003.jpg

02-chanel-231003.jpg

上奥:イヤリング「カメリア コレクション」(PG×ダイヤモンド)¥1, 226,500 上:ぷっくりとしたカメリアの重ね付けに、ココ クラッシュのシャープなラインが好相性。(上)「カメリア コレクション」イヤリング(PG×ダイヤモンド)¥896,500、(下)イヤリング (PG×ダイヤモンド)¥1,226,500、(中央)イヤカフ「ココ クラッシュ」(ベージュゴールド×ダイヤモンド)¥331,100/以上シャネル(シャネル カスタマーケア)

ファッションブランドとして世界的に人気のシャネルは、ジュエラーとしても高い評価を受けている。

マドモアゼル シャネルが幼い頃に過ごした修道院の石畳に描かれていた五芒星が着想源といわれるコメット、メゾンの代名詞であるキルティングをデザインしたココクラッシュ、そして生涯愛したカメリアのモチーフなど、アイコニックなジュエリーのコレクションはいくつもある。

カメリアは、かつてマドモアゼル シャネルが最愛の人から贈られた花。それがきっかけとなり、メゾンのシグネチャーへと育まれ、大切なモチーフとしていまでもシャネルにおいて、ファッション、ジュエリー、そしてビューティまで幅広いアイテムがラインナップされている。

---fadeinpager---

ある日、マドモアゼルがカメリアの花をさり気なく身に着けたのはベルトだったそう。ベルトにバックルのように付けた大胆な発想は、彼女だからこそ。

コレクションをミックスした重ね付けや、予想を裏切るユニークな纏い方はファッションブランドならはのアイデアだと思う。

スタイリングやアレンジ次第でエレガントにも、スポーティにも変身できるユーティリティ。それはまるで洋服を着替える感覚にも似ている。この秋に発売されたロングネックレスは先端がクリップになっていて、留め方を変えれば着用のバリエーションも多彩。イヤリングのデザインは左右非対称で、着け方も自由自在。マドモアゼル シャネルのように、型にハマらない考えで自分を魅力的に演出できる、自立した大人のためのジュエリー。身に纏って、秋のコーデを心ゆくまで楽しみたくなる(編集D)

03-chanel-231003.jpg

04-chanel-231003.jpg

上奥:チョーカー風、小粋なパリジャンをイメージして。ロングネックレス「カメリア コレクション」(YG×ダイヤモンド)¥3,476,000 上:ヘルシーな肌見せに合わせてスポーティなムード。(PG×ダイヤモンド)¥3,476,000/ともにシャネル(シャネル カスタマーケア)

05-chanel-231003.jpg

腰に巻けばチェーンベルト風にも。ロングネックレス「コメット コレクション」(WG×ダイヤモンド)¥7,040,000/シャネル(シャネル カスタマーケア)

06-chanel-231003.jpg

時にはロングネックレスを大胆に足首にぐるりと巻いて。ロングネックレス「カメリア コレクション」(YG×ダイヤモンド)¥7,447,000/シャネル(シャネル カスタマーケア)

●問い合わせ先:
シャネル カスタマーケア
0120-525-519(フリーダイヤル)
www.chanel.com

photography: Chanel

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories