バレンシアガの、なんて素敵な"トゥーマッチ"!

Love it ! 2024.06.08

編集者たちが見つけたお気に入りの逸品を熱く語る連載。今回は、バレンシアガの「ル カゴール ショルダーバッグ」について。

240403_loveit_balenciaga_lecagole.jpg

ショルダーバッグのほかに、スリングバッグやハンドバッグ、トートバッグもラインナップ。色や素材、サイズなど、バリエーションはますます増加中。バッグ「ル カゴールXS ショルダーバッグ」(H16×W26×D7cm)¥440,000/バレンシアガ(バレンシアガ クライアントサービス)

思い起こせば、私が初めて手に入れたハイブランドのアイコニックなバッグはバレンシアガの「ル シティ」だった。フラットなスタッズがストラップやフロント、ボトムの両サイドにあしらわれ、ジッパープルからは長いタッセルがワイルドにたなびいていた。全面ブラックのヘアカーフで仕立てられたそれは、当時の自分にとってかなり勇気のいる値段だったけれど、鼻の穴を最大級に膨らませて即決したことも鮮明に覚えている。愛用しすぎて表面のヘアがまだらハゲ状態になってからはさすがにクローゼットの奥にお籠りいただいているが、まだ捨てない気満々。この春に「ル シティ」がリローンチするというニュースを耳にして、なんなら再び稼働させようかと思っているくらい(ていうか、発売から24年も経っていたことにむしろびっくりだけれど)。

マイヴィンテージ・バレンシアガ談が長くなったが、本題はいま狙っている新作バッグ「ル カゴール ショルダーバッグ」。「ル シティ」を踏襲するフラットスタッズや小さなバックル飾り、ロングタッセル付きジッパープル、編み込みレザーのストラップ、ミラー付きレザーチャームといったおなじみのディテールをテンコ盛りした、ご期待に応えまっせ感満載のルックス。トゥーマッチを意味するフランス語のスラングがネーミングの由来というこのラインの中でも、その"カゴール"度数はかなり高めなんじゃないだろうか。加えて、今季持つならこのフォルムでしょ! と言わんばかりのボディフレンドリーなホーボータイプであることや、コワモテなテクスチャーのわりにミラーはハート形というハズしも利いてるとは、トゥーマッチ上等! これを携えて出かける日が待ち遠しい。(編集MA)

240403_loveit_balenciaga_nicolapeltz.jpg

2000年にデビューしたシグネチャーバッグ「ル シティ」が、この春待望の復活。それを記念し、イネス&ヴィノードが撮影とディレクションを手がけたキャンペーンビジュアルを展開中。自宅のクローゼットを公開したアンバサダーのキム・カーダシアンを筆頭に錚々たる面々が登場する。お気に入りのアーカイブを展示するために設計されたクローゼットスペースで「ル カゴール」を手にするのは、女優ニコラ・ペルツ。

●問い合わせ先:
バレンシアガ クライアントサービス
0120-992-136(フリーダイヤル)
www.balenciaga.com

*「フィガロジャポン」2024年5月号より抜粋

editing: Mami Aiko

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories