心やさしい、ナニードッグのフォクシー

2202xx-inuparis-1.jpg

こんにちは、吉田パンダです。この間撮影の帰りに帽子屋に寄ったのですが、店に入るなり店員のおばちゃんがこちらを見て、「いらっしゃい、ムッシューの頭は61ね!グランドサイズだボン!」といきなり帽子のサイズを当てられました。おばちゃんすごいよ能力者。はい、頭は大きく脚は短く、ゆるキャラ体型となっていますが、何か?←おばちゃんが気に入って帽子を買って帰った人。

2202xx-inuparis-7.jpg

さて、いぬパリです。今回ご紹介するのはパリ3区、マレ地区にあるスニーカーショップ「STRUCTURE」で飼われている、アメリカン・スタッシャーフォードのフォクシーちゃん、3歳半。

STRUCTURE
https://structureparis.com/

---fadeinpager---

2202xx-inuparis-3.jpg

飼い主のジャックさんとツーショット。フォクシーが初めて飼う犬で、友人の勧めでこの犬種にしたそうです。

「闘犬の血を引いていて、コワモテなイメージがありますが実際飼ってみてどうですか?」

2202xx-inuparis-5.jpg

「スタッシャーフォードの性格?こうだよ」

されるがままのフォクシー、にこにこです。

---fadeinpager---

2202xx-inuparis-4.jpg

「空も飛べるよ」

いやいや、フォクシー大丈夫?

2202xx-inuparis-6.jpg

「いつものことよ〜」

---fadeinpager---

余裕でした。

2202xx-inuparis-2.jpg

アメリカではナニードッグ(子守犬)の愛称で親しまれている、アメリカン・スタッシャーフォード。力は強いが気はやさしい。フォクシーなんか、見上げる瞳から慈愛が溢れています。優しい仔だなあ。

2202xx-inuparis-8.jpg

撮影のご褒美に鹿ホネもらいましたよ。うまうま。

---fadeinpager---

2202xx-inuparis-9.jpg

いつも入り口のカーペットに寝そべって、優しい番犬しています。

2202xx-inuparis-10.jpg

見た目はちょと怖いが、賢く優しいナニードッグ。子連れでも安心してお立ち寄りください。次回もどうぞお楽しみに。

写真家。長年住んだパリを離れ、現在フランスはノルマンディー地方にて、犬猫ハリネズミと暮らしている。庭づくりは挫折中。木漏れ日とワインが好きで夢想家、趣味はピアノ。著書に『いぬパリ』(CCCメディアハウス刊)がある。instagramは@taisukeyoshida

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories