Parisienne file vol. 54 フィリピーヌ・ダルブレ―/キャスター パリジェンヌの、ヴァカンススタイル振り返り。

パリに暮らす、パリジェンヌのファッションやライフスタイルを紹介する連載「パリジェンヌファイル」。今月は、キャスターやPRとして活躍するフィリピーヌ・ダルブレーが登場。今回はヴァカンスのスタイルを振り返り。

210830-parisienne-01.jpg

「まず女友だちとウクライナ、その後にイタリアに家族で。最後はギリシャの島にフィアンセと行ったわ」。華やかな今年のヴァカンスのことを語ってくれたフィリピーヌ。ひと昔前のような一箇所に長期滞在というより、ひと夏に何度か違うディスティネーションに向かうのがここ数年の流行。だからヴァカンススタイルも行き先と目的によって変わってくる。一度パリに戻ってリセットされるから、次の旅に向けて新鮮なスタイリングができるのも利点。彼とのディナーには大胆なプリントのドレス、イタリアはカンカン帽でリラックスムードに。そしてウクライナはヘルシーなセクシーさが香るビュスチエ。TPOに合う装いがヴァカンスをより楽しいものにしてくれる。

---fadeinpager---

ムードを上げる、TPO別ヴァカンスコーデ。

210830-parisienne-02.jpg

タラ・ジャーモンの娘、カミーユ・ジャーモンのブランド「Mirae(ミラエ)」のドレスは、色違いで揃えるほどのお気に入り。ザラのゴールドサンダルでラフにスタイリング。

---fadeinpager---

 

210830-parisienne-03.jpg

オーストラリア出身でパリ在住のファッションデザイナーVanessa Cocchiaro(ヴァネッサ・コッキアロ)のフェミニンなビュスチエとデニムの組み合わせ。ヌードカラー×ライトブルーで大好きなパステル系のカラーパレットに。

---fadeinpager---

210830-parisienne-04.jpg

セザンヌのニットにクローディピエルロのワイドパンツという、パリジェンヌ御用達ブランドのスタイリングには、ボンマルシェで購入したカノティエ(カンカン帽)でヴァカンスムードを盛り上げて。

●登場したブランド
ミラエ miraeparis.com
ヴァネッサ・コッキアロ vanessacocchiaro.com

Philipinne Darblay 
パリ17区生まれのパリジェンヌ。リセを卒業後、ロンドンのセントラル・セントマーチンズに7年間留学し、イノベーションマネージメントを学ぶ。帰国後は、仏TV局のパリ・プルミエールのライフカルチャー情報番組「J'ai un Ticket」でキャスターを務めている。またイギリス発祥のクリエイターのためのメンバーズクラブ「Soho House」のパリ進出に向けたPRとメンバーシップマネージャーとして準備に追われる日々を過ごしている。

 

Hiroko Suzuki
パリ在住のスタイリスト、ライター、ファッションコンサルタント。日本でスタイリストとしてキャリアをスタートし、渡仏。その後、長年にわたり「フィガロジャポン」をはじめ、さまざまなメディアでモードや旅などの最新情報を届ける。Instagram : @suzukichako

photography: Yusuke Kinaka, editing: Hiroko Suzuki

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories