キラキラアイテムに心奪われて。2023年最後のお買い物!

ファッション、美容、食べ物、インテリア、本、うつわ......、フィガロ部員たちがリアルに買った最近のお買い物をご報告します。

blog_1.jpg

メタリック素材やラインストーン、ラメ加工にスパンコール。煌めきを纏ったバッグやシューズがこの秋冬、続々登場してますね。ご多分に洩れず、私、編集TKもその輝きに魅了されているところです。各ブランドに数多の魅力的なアイテムがあるなか、悩みに悩みぬいた末に私が選んだのはアレキサンダー ワンの「heiress」ラインストーンポーチとアミナ モアディのパープルリング。

---fadeinpager---

アレキサンダー ワンのラインストーンポーチ。

blog2.jpg
バスや電車の中でうっかり光を反射させると車内がディスコ状態に......それもご愛嬌♡

バッグは日常使いをしたかったので何処かカジュアルなムードがあるものを......と探していた時に、ハンドルがレザーのこちらを発見。大きめのクリスタルガラスのみをボディに施したストイックでグラムなデザインにもひと目惚れ。煌めいているのに、いい意味でかしこまりすぎないのがグッドなのです。

ボクシーなボディは、H10×W17×D7cmのコンパクトサイズ。まさにアクセサリーを手にしているかのような感覚で持てるのです。

---fadeinpager---

アミナ モアディのクリスタルリング。

blog_3_3.jpg

もうひとつ、毎日つけているのがアミナ モアディのクリスタルリング。アミナ・モアディは、ヨルダンとルーマニアの血を引くパリ在住のデザイナー。リアーナが手掛けるフェンティのシューズラインのデザインも担当しているので、ご存知の方も多いかもしれないですね。こちらも極シンプルなデザインなのに、パープルカラーがウィットに富んでいるところが好き。

ほんのひと匙の煌めきで日々を特別な気分にさせてくれつつ、純粋に可愛いキラキラアイテム。まだまだこの熱はおさまらなさそうです。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

シティガイド
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
編集部員のWish List!
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories