性別にとらわれない、ファッション好きたちの装い。

おしゃれ番長の栗山愛以が、週1でお届けするスナップ連載。今週は「ジェンダーフリュイド」なスタイルに注目。


文/栗山愛以

いまや当たり前となったジェンダーフリュイドな装い。最新ファッションウィークのオフランウェイで、性別にとらわれず自由にファッションを楽しんでいた人々をピックアップする。

いろんな要素をさらりと融合。

211022-snap-01.jpg

バズカットで、サングラスで、サイケデリックなトップで、膝丈スカートで、ハイソックスで、ワンストラップシューズ。アンドロジナスだったり、スポーティだったり、ガーリーだったり、いろんな要素をさらりと無理なく融合させているのがすごい。ちなみに胸元のロゴは何だろうと思って調べたら、YOKKAOというタイのムエタイ用ウエアブランドのよう。どこで見つけたんだろうか……

---fadeinpager---

装いも人柄もとにかくキュート。

211022-snap-02.jpg

ともすれば、もっさりしてしまいそうなパッチワークのスカートをスポーティなアイテムやレイヤード、色使いでかわいく見せている。エクステなのか、ヘアが一部長いのもニクい。スタイリングと笑顔からして、きっといい人なはず!

---fadeinpager---

フェミニンすぎず、マスキュリンすぎず。

211022-snap-03.jpg

ナチュラルなヘアスタイルで、シャツのボタンを多めに開け、着慣れた感じのジャケットと細いベルトを締めたパンツに、きれいめのスニーカー。フェミニンにも、マスキュリンにも寄せようとしていない。性別関係なく、ご本人が魅力的。

text: Itoi Kuriyama, photography: Imaxtree

ファッションをこよなく愛するモードなライター/エディター。辛口の愛あるコメントとイラストにファンが多数。多くの雑誌やWEBで活躍中。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories