スニーカーだけじゃない! パンツスーツの崩し方。

おしゃれ番長の栗山愛以が、週1でお届けするスナップ連載。今週は「パンツスーツ」スタイルに注目。


文/栗山愛以

パンツスーツはフォーマルな場面だけではなく、デイリーにも活躍させたい。スニーカーでカジュアルダウンするのは当たり前。プラスαの工夫がある人々を最新コレクションのオフランウェイからご紹介。

素肌にジャケットでセンシュアルに。

211228-snap-01.jpg

ミラノでキャッチしたこの方の特筆すべきは、素肌にジャケットを羽織っているところ。一気に肩の力が抜け、さらにセンシュアルになる。肌見せが席巻している2022年春夏にぜひトライしたい着こなしだが、日本でやるならもう少し胸元が詰まっているデザインの方がいいでしょうか……。

---fadeinpager---

サイケデリックなタイトトップでモード感をプラス。

211228-snap-02.jpg

ラフ シモンズのショーでいつも目立っていて、こちらのブログでもコニャック色の髪を取り上げたモデルのLouise Robertちゃん。左右で色が違う、なかなか攻めたデザインのジャケットのスーツを着用している(微妙に素材が違うような気もするので色が合うパンツをスーツ風に合わせたのかもしれないが……!)。こちらはインナーに注目。サイケデリックな模様のタイトなトップがラフ シモンズやプラダ的なムードを漂わせ、モード感を加味している。

---fadeinpager---

ポップな色で遊ぶ。

211228-snap-03.jpg

最後はパンツスーツ自体がポップ、という例。こういう色を選ぶと逆にフォーマルになりづらいかもだが……ピンクの配分やデコラティブなアイウエア、超ロングなチェーンをはじめとするアクセサリー使いもこだわり抜かれていて、ファッションを楽しんでいることが伝わってくる。

text: Itoi Kuriyama, photography: Imaxtree

ファッションをこよなく愛するモードなライター/エディター。辛口の愛あるコメントとイラストにファンが多数。多くの雑誌やWEBで活躍中。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories