独自のバランスで着こなす、セットアップの達人。

おしゃれ番長の栗山愛以がお届けするスナップ連載。今回は「セットアップ」のコーディネートに注目。


文/栗山愛以

セットアップは印象を変えるのが難しい? 自分らしく着こなすヒントをストリートからもらおう。

独自の感性でアダムス・ファミリー的ムードに。

220518-snap-01.jpg

以前「何でもゴス風味にしてしまう」と紹介したインフルエンサー、コートニー・トロップ 。大胆な肌見せでモード界を騒然とさせた2022年春夏ミュウ ミュウのラストルックを、お腹以外は黒で埋め尽くして独自の世界観にもっていっている。おさげヘアもアダムス・ファミリー的で良い。

---fadeinpager---

王道のスーツにラフな姿勢で臨む。

220518-snap-02.jpg

キラキラと輝くツイードのパンツスーツはザ・シャネルな装い。が、こちらの方はラフなカットソーをインナーにしてナチュラルなヘアメイク+ノーアクセサリーで、肩の力が抜けている。サングラスもクールな印象を加味している。

---fadeinpager---

計算された肌見せのバランス。

220518-snap-03.jpg

最後はVOGUE UKのサラ・ハリスさん。ひょっとするとオールインワンなのかもしれないが、パンツのボリューム感に特徴があるものの、デザインはシンプルだし、アクセサリーも控えめ。それなのにかっこいいのは、ボタンの開け具合や袖のまくり方、足元など、肌見せのバランスが絶妙だからでは。あとは本人の魅力でしょうか……

text: Itoi Kuriyama, photography: Imaxtree

ファッションをこよなく愛するモードなライター/エディター。辛口の愛あるコメントとイラストにファンが多数。多くの雑誌やWEBで活躍中。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories