今、手に入れたいショーツ。今、実践したい着こなしのお手本3選。

文/栗山愛以

ショーツはともすれば子供っぽくなりがちだが、今ならシックに着たい。最新オフランウェイからコツを学ぼう。

---fadeinpager---

メリハリを効かせたフェミニンスタイル。

1200_1.jpg

ファッションディレクター、コンサルタントのアレクサンドラ・カールはモノトーン+ゴールドのアクセサリーで品良くまとめている。ショーツも全体に漂うフェミニンなムードに吸収されているが、トレードマークのメガネとオーバーサイズのレザージャケットが肝。異なる要素を取り込むことで、メリハリを効かせている。

---fadeinpager---

小物使いで流れを変える。

1200_New-York-str-S24-0475.jpg

NYで見かけたこちらの方は、オーバーサイズのシャツとショーツ。シュシュやバレエシューズなど、フェミニンな小物を加えてボーイッシュになり過ぎるのを阻止している。シャープなサングラスや、シャツのボタンを大きく開けて肌を見せているのも効果的。

---fadeinpager---

レザーでシャープに。

1200_New-York-str-S24-0537.jpg

最後はオールブラックでクールにまとめた方。ショーツもレザーを選ぶとシャープな印象に。こちらも華奢なストラップのトップでフェミニン要素をプラスしている。

text: Itoi Kuriyama, photography: launchmetrics

ファッションをこよなく愛するモードなライター/エディター。辛口の愛あるコメントとイラストにファンが多数。多くの雑誌やWEBで活躍中。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories