レストラン&ワインバー レヴォル/表参道/フレンチ 低糖質でいただく、本格派フランス料理。

“美味、健康、進化” をテーマに、表参道にオープンしたフランス料理店、レヴォル。真っ白な建物の地下2階、らせん階段を下りれば、そこはシックなダイニング。開放感あふれる雰囲気の中、どこかグランメゾン的な風格が漂う。

それも細野博明オーナーソムリエが、あのアピシウス出身と聞けば納得。上質なサービスとともに味わえるのは、クラシックをベースに現代的な手法で仕上げた皿の数々。メインの鳩料理にしても、伝統的な技術は生かしつつ、「従来のソースより内臓や油脂を減らし、赤ワインやブランデーで風味豊かに仕上げている」とは髙木和也シェフ。随所にロカボを取り入れたコースもうれしい。地下1階にはワインバーも併設する。

1808xx-gourmande1-01.jpg

料理はすべて¥10,800のコースから。「フランス産鳩胸肉のロースト ソースサルミ」。ワインはグラス¥1,290からある。

1808xx-gourmande1-02.jpg

「ラ・フルール・ドゥ・ミモレット」。18カ月熟成のミモレットとフロマージュブランにハチミツをかけて。

1808xx-gourmande1-03.jpg

前菜の「夏の香り」。23種ほどの野菜を異なる手法で調理し、コンソメのジュレを合わせた。

1808xx-gourmande1-04.jpg

ダイニングは地下2階。

-gourmande memo-

自らロカボを実践している細野オーナー。野菜料理はコースの前半に、チーズ料理は魚料理と肉料理の間に出すなど、料理を食べる順番にさりげなくロカボを取り入れ、糖質をコントロールしている。

レストラン&ワインバー レヴォル
東京都渋谷区神宮前3-6-7 DEAR神宮前 B1F
tel:03-6875-0357
営)11時30分〜13時30分L.O.、18時〜21時L.O.(火〜土) 11時30分〜13時30分L.O.(日)
休)月
予算:昼¥6,000〜、夜¥14,000〜
座席数:テーブル24席、16人用個室1室
https://restaurant-bar-levol.onamae.jp

*『フィガロジャポン』2018年9月号より抜粋

texte : KEIKO MORIWAKI, photos : KAYOKO UEDA

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories