知られざる絶景 from LA 由緒ある望遠鏡で仰ぐ星空と、地上できらめく街の展望。

世界は愉快 2023.01.12

稲石千奈美

映画「ラ・ラ・ランド」ダンスシーンの撮影ロケーションとして、近年一層人気が高まっているグリフィス天文台。主人公ミアのイエロードレスとともに印象的なシーン、LAが展望できる天文台はハイキングやデートなど地元でも広く愛されているスポットだ。1935年にハリウッドのド真ん中に設置された天文台は創設以来、多くの人々が望遠鏡を覗いて天空を楽しむことができる「パブリック天文台」として人気を博してきたが、世界最大級の公園の丘にあるとはいえ、都会の光害は避けられないのが実情だ。

スターの街、ロサンゼルスで息を呑むほど美しい星空の絶景を探すなら、グリフィス天文台から1時間ほど車を走らせてウィルソン山頂の天文台へ。エンジェルス・クレスト・ハイウェイで国有林を抜ける山のドライブでは、日中ならヴィンテージスポーツカーやサイクリストを見かけることも多い。

01-sekaiyukai-221222.jpg

100インチ望遠鏡のあるドーム。ドームをぐるりと移動させて観測したい夜空の位置に合わせる。photography: Tom Masterson

ウィルソン山天文台はハッブル宇宙望遠鏡の名称のゆかりである天文学者エドウィン・ハッブルが、生涯観測に従事し宇宙が膨張していることを証明する銀河の赤方偏移の発見など歴史的な観測を行った由緒のある天文台だ。20世紀前半には世界最大だった100インチのフッカー望遠鏡をはじめ、60インチ望遠鏡、太陽望遠鏡、干渉計などで現在も天文学の観測が続いている。

02-sekaiyukai-221222.jpg

100インチのフッカー望遠鏡。1917年11月、未舗装の山道を8時間かけてゆっくり走るトラックを200人が見守りながら山頂に到着。夜中まで続いた作業で巨大な鏡が設置され、望遠鏡の完成となった。photography: Chinami Inaishi

天文台からの絶景は昼バージョンと夜バージョンがある。昼なら標高1741mの展望台から山々や遠くにロサンゼルスの街を眺めることができる。週末に開催される天文台ツアーでは由緒ある大型の望遠鏡や100年前の木製机、昔ながらの装置を間近で見ることができ、古き日の天文学者の浪漫に近づける。

00_sekaiyukai_12222.png

天文台からはダウンタウンやハリウッド、海まで見渡せる。近くに見えるアールデコ&コロニアルリバイバル建築も有名なサンタアニタ競馬場はかつて日系アメリカ人の強制収容所施設として使われたことを天文台長が教えてくれた。photography: Chinami Inaishi

夜空が自慢の天文台ゆえに夜のプログラムも充実しており、時期限定だが望遠鏡ドーム内でのコンサートやアート観賞、地元の天文クラブによる星空イベントが開催される。毎回、発売直後に完売となるパブリックチケットナイトは、歴史的な望遠鏡を実際に覗いて天文観測ができる。宇宙の膨張を証明したハッブルが観測した望遠鏡で観るロサンゼルスの星空は天文愛好者でなくとも、ぞくぞくする夜の絶景なのだ。

Mount Wilson Observatory
公式サイト https://www.mtwilson.edu/
営業時間は季節によって異なるため、公式サイトやSNSで確認。

 

03-sekaiyukai-221222.jpg

photography: Andre Duman

04-sekaiyukai-221222.jpg

美しいアンティークのような100年前のコンダクターパネルは、現在も稼働している。photography: Andre Duman

 

2022年11月8日に天文台で観測された皆既月食の動画。同じ山頂に立つテレビ塔がLAの夜景をより幻想的な風情にする。

 

05-sekaiyukai-221222.jpg

photography: David Cendejas

 

1908年当時、世界最大の60インチ望遠鏡の初観測。

06-sekaiyukai-221222.jpg

Credit: The Huntington Library, San Marino, California
1953年撮影の天文学者エドウィン・ハッブルと愛猫ニコラス・コペルニクス。

text: Chinami Inaishi

稲石千奈美

在LAカルチャーコレスポンデント。多様性みなぎる都会とゆるりとした自然が当然のように日常で交差するシティ・オブ・エンジェルスがたまらなく好き。アーティストのアトリエからNASA研究室まで、ジャーナリストの特権ありきで見聞するストーリーをエディトリアルやドキュメンタリーで共有できることを幸せと思い続けている。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories