ワインのためのチーズと黒こしょうのサブレ

たまにはのんびりお菓子作り。お菓子を焼くのは、料理をするのとはまた違い、少し非日常な特別な時間。秋の休日を過ごすのにいいかなと思い立って、サブレを焼くことに。
とはいえ、私が作るとやっぱりおつまみになってしまいます。チーズと黒こしょうを加えて作ったサブレはシャンパーニュにも赤ワインにもよく合います。いえ、むしろ飲みたくなってしまうと言った方がいいかもしれません。

アーモンドプードルをたっぷり、そして上質なバターを使って作ったサブレは、さくさく、ほろほろと仕上がります。
サブレのようなシンプルお菓子ほど、上手く作るのは難しいものなのですが、このレシピならお菓子作り初心者にもおすすめ。甘いものが苦手な方でもついつい手が伸びること請け合いです。

チーズと黒こしょうのサブレ

210921-gourmet-01.jpg

<材料 25個分>
無塩バター 90g
砂糖 30g
薄力粉 120g
アーモンドプードル 50g
パルミジャーノチーズ 20g
薄力粉 120g
塩(フルール ド セル)3g
粗挽き黒こしょう

<作り方>
⒈室温にしたバターをなめらかにし、砂糖を加えてすり混ぜる。チーズ、塩を加え混ぜ、アーモンドプードル、薄力粉を加えて、ゴムベラで切るようにして混ぜる。
2.粗挽き黒こしょうを加える。こしょう挽きを使う場合には25〜30回くらい挽いて加える。
⒊生地がそぼろ状になったら、2.5cm程度の大きさに丸める。冷蔵庫で30分休ませる。
⒋オーブンシートを敷いた天板に間隔をとって並べ、180度に予熱したオーブンで15分焼く。

210921-gourmet-02.jpg

不思議なことに粉もの好きなクミン。お菓子作りの邪魔をされないよう小麦粉を少しあげてみたら……。

フランス料理とワインを愛する料理家。日本ソムリエ協会認定ソムリエ。2015年にフランス農事功労章を叙勲。近著に「ずっと使ってきた私のベストレシピ  平野由希子のル・クルーゼ料理」「和つまみ 呑ませる料理×合わせたいお酒」がある。instagramは@8yukiko76hirano  料理教室cuisine et vin主宰。http://www.yukikohirano.com
最近一緒に暮らし始めたという猫のクミンの様子は別のInstagramから@cumin_chatnoir

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories