秋の始まりはイチジクオムレツトーストで

イチジクを使ったトーストを作りました。いつもはスライスして、チーズを乗せて焼くタルティーヌが定番なのですが、オムレツの中にイチジクを入れてみました。ほんのり甘くとろりとしたイチジクオムレツは、朝ごはんにするのには、少し色気がありすぎるよう。コーヒーもいいけれど、ワインが飲みたくなってしまいます。

秋の気配が深まってくると、食べたい食材や飲みたいワインが突然がらりと変わる日があります。数日前ならば、シャンパーニュやロゼの泡などを合わせていたと思いますが、少し濃いめのロゼが飲みたくなりました。イチジクは本当にワインを呼ぶお酒。そこにあるだけで、何を飲もうかと想像が膨らんでしまいます。

---fadeinpager---

イチジクオムレツトースト

220905-hirano-02.jpg

<材料 1人分>
食パン 1枚
イチジク 小1個
生ハム 1枚
卵1個
牛乳 大さじ1
ナチュラルチーズ 20g
バター 大さじ1
塩、コショウ

<作り方>
⒈ 食パンはトースターなどで焼いておく。卵は溶きほぐし、牛乳、塩、コショウ少々を加え混ぜる。イチジクは6等分のくし形に切る。生ハムは食べやすく切る。
⒉ フライパンにバター大さじ1/2を熱し、イチジクを入れて少し表面がとろりとするくらいまで焼き、取り出す。
⒊ 同じフライパンに残りのバターを入れて熱し、卵液を加えて強火で熱し、半熟状になったら火を弱めてチーズ、生ハム、イチジクを加え混ぜる。
⒋ トーストの上に3を乗せる。

220905-hirano-03.jpg

イチジクに興味惹かれているクミン

220905-hirano-01.jpg

いま、凝っているのがイチジクの葉っぱを漬け込んだ漬け込みジン。フレッシュの葉のもの、ドライの葉を加えたものなど、いろいろ作っています。

220907-hirano_book_IMG_7930.jpg

新刊が発売になりました。『すぐおいしいじっくりおいしいワインつまみ』平野由希子/高橋雅子 共著 池田書店刊 簡単なものから、ゆっくり楽しみたい料理まで120点以上掲載になっています。

フランス料理とワインを愛する料理家。日本ソムリエ協会認定ソムリエ。2015年にフランス農事功労章を叙勲。近著に「ずっと使ってきた私のベストレシピ  平野由希子のル・クルーゼ料理」「和つまみ 呑ませる料理×合わせたいお酒」がある。instagramは@8yukiko76hirano  料理教室cuisine et vin主宰。http://www.yukikohirano.com
最近一緒に暮らし始めたという猫のクミンの様子は別のInstagramから@cumin_chatnoir

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories