パリではおにぎりや手巻き寿司が大人気。私にもいま、手巻きブームが到来。海鮮や定番のネタもいいのだけれど、チーズや生ハム、サラダを巻いたりして、ワインと一緒におつまみとして食べるのがお気に入り。ごはんはその時々であったり、なかったり。友人を招いてのアペリティフにもちょうどいい。素材を切って並べるだけでもいいし、作り置きのキャロットラペやお惣菜を並べれば華やかなフィンガーフードになる。

海苔は包容力があるので、和洋中、たいていの具材は包み込んでおいしくまとめてくれる。それに、ワインとの相性も抜群。赤ワインもいいし、白ワインもいい。ミネラル感のあるナチュラルなワインならば最高だ。

個人的にはバターやチーズを乗せてクミンなどのスパイスをぱらり。というのが定番の食べ方。今夜はコンテと海苔で赤ワインにしようかな。

---fadeinpager---

チーズやサラダで手巻き寿司

230809-temaki-shushi-01.jpg

<材料 2人分>
焼き海苔 適量
生ハム 2枚
アボカド 1/2個
キャロットラペ 適量
ブルーチーズ 適量
葉野菜 適量
バジル 3〜4枚
スプラウト 適量

1. 生ハム、アボカドは食べやすい大きさに切る。
2. 焼き海苔に好みの材料を適宜のせる。
組み合わせ例 1)葉野菜、キャロットラペ、アボカド、スプラウト、クミン少々
組み合わせ例 2)葉野菜、生ハム、バジル、ブルーチーズ、スプラウト
3. 海苔で巻いてパクリといただく。味が足りない時には、醤油とオリーブオイルを混ぜ合わせたものをつけて食べる。わさびを添えても。

230809-temaki-shushi-02.jpg

キャロットラペにクミンの風味が海苔に合う。

230809-temaki-shushi-03.jpg

ブルーチーズと海苔はいい相性。

230809-temaki-shushi-04.jpg

酢飯を加えるのもおすすめ。自由気ままにどうぞ。

230809-temaki-shushi-05.jpg

パリ、香港でも人気の三國屋の海苔。パリッとして風味が抜群。

230809-temaki-shushi-06.jpg

クミン君、海苔に興味津々?

フランス料理とワインを愛する料理家。日本ソムリエ協会認定ソムリエ。2015年にフランス農事功労章を叙勲。著書に『ma cuisine おいしさの引き出し方』などがある。instagramは@8yukiko76hirano  料理教室cuisine et vin主宰。http://www.yukikohirano.com
愛猫クミンの様子は別のInstagramから@cumin_chatnoir

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

フィガロワインクラブ
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
世界は愉快

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories