新しい時代の女子の可能性を広げる、ITの手引書。

Society & Business 2023.03.08

「女性に理工学系は不向き?」「IT業界は男性ばかり?」——そんな疑問や不安を解消する知識とアドバイスがたっぷり詰まった新しい進路応援ガイド『わたし×IT=最強説 女子&ジェンダーマイノリティがITで活躍するための手引書』が、国際女性デーの3月8日に発売された。

waffle_books.jpeg

『わたし×IT=最強説 女子&ジェンダーマイノリティがITで活躍するための手引書』 NPO法人Waffle著 リトルモア刊 ¥1,870-

国際学力調査(PISA)で常にトップレベルのスコアにもかかわらず、科学・工学分野の職業を希望する女子生徒が3.4%と、OECD加盟国の中でも最低水準という日本。本作は、そんな日本のIT分野のジェンダーギャップを解決したいと、女子やジェンダーマイノリティの中高生・大学生に無料でプログラミング教育の場を提供している特定非営利法人Waffleの初めての著書となる。

>>フィガロジャポンBWA Award 2021 Awardee でもあるWaffleの活動詳細はこちら。

「なぜ理工系に女子が少ないの?」「IT分野に多様性がないとどうなるの?」という素朴な疑問に対して、データを用いてわかりやすく解説するとともに、女性ITエンジニアや研究者など16人へのインタビューも収録。ITに関する仕事の具体的なイメージやキャリア、さまざまなロールモデルたちについて知るきっかけを与えてくれる。

中高生向けではあるが、ITがどう社会で活用されているのか、ITで世界はどう変わっていったのかを事例付きで紹介していて、大人が読んでも非常に参考になる情報ばかり。新しい時代の女性の働き方・キャリアを知るきっかけになる手引書、ぜひ手に取ってみて。

Amazonで購入する

選書フェア「Waffleが選ぶ わたし最強本 エンパワーのための12冊」開催中!
Waffleのメンバーが選定したジェンダー関連の書籍やロールモデルの自伝、小説など、幅広い分野のエンパワーされる書籍12冊をコメント付きで紹介。
期間:〜4月9日(日)予定 
場所:紀伊國屋書店新宿本店

東京都新宿区新宿3-17-7 3F人文書売り場
https://store.kinokuniya.co.jp/store/shinjuku-main-store/

 

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

フィガロワインクラブ
Business with Attitude
キーワード別、2024年春夏ストリートスナップまとめ。
連載-パリジェンヌファイル

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories