フランス版Business with Attitude賞、2023年のファイナリストは? 演劇界から転身! テックで循環経済を生み出すフロリアンヌ。

Society & Business 2023.04.17

浪費が環境に与える影響を軽減すべく、起業家のフロリアンヌ・アダドは大きなスケールで再利用を促進するためにデジタルツールを開発した。2023年Business with Attitude賞のファイナリストに「新しい連帯部門」から選出された。

>>フランス版Business with Attitude賞、2023年のファイナリスト5人を一挙紹介!

01-BWA-Floriane-Addad-230412.jpgMyTroc創業者のフロリアンヌ・アダド。photography: MyTroc / Photo presse

活用されていない機材をデータベース化し、分配し、再利用する。これがMyTrocが企業向けに提案するサービスだ。設備機材の大部分を倉庫に眠らせている企業は少なくない。演劇と歌の世界でキャリアを積んだ後、フロリアンヌ・アダドは路線を変更し、社会と環境にインパクトを与える循環経済に関わるサービスに才能とエネルギーを注ぐ決意をした。マダム・フィガロBusiness with Attitude賞のファイナリストに「新しい連帯部門」から選出された。

---fadeinpager---

30万個の物品が廃棄を逃れた

MyTrocはもともと、個人ユーザーがモノやサービスを交換できるプラットフォームとして、2015年に事業をスタートした。2018年にフロリアンヌ・アダドと共同経営者たちは、さまざまな業界の従業員1000人以上の企業や、特殊な機材を保有する企業を対象としたMyTroc Procを立ち上げる。各企業のリソースを共有し、ネットワーク内で再利用するのが狙いだ。

協調、持続、連帯という概念を具体化したビジネスモデルは、すでに35万人のユーザーを魅了し、これまでに30万個近くの物品を救ってきた。

(1)本賞は下記の企業の協賛を得て運営されています。フランス郵便局 La Poste、EY、ネスプレッソ、グーグル、BNPパリバ、エンジー、レディ ・バンク・バイ・オッド BHF、Bpifrance、フランス2030、メシカ。

text: Viviane Chocas, Morganee Miel and Sofiane Zaizoune (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories