フランス版Business with Attitude賞、2023年のファイナリストは? ゼロウェイストのオンラインスーパーを展開するサロメ。

Society & Business 2023.04.17

トゥールーズからリールまでフランス各地にクリック&コレクト方式のオンラインスーパーを展開するサロメ・ジェロー。オーガニック、ローカル、ゼロウェイストショッピングを手軽に、誰にでもアクセスできるものにすることを目指す。Business with Attitude賞のファイナリストに「サービス部門」から選出。

>>フランス版Business with Attitude賞、2023年のファイナリスト5人を一挙紹介!

01-BWA-Salome-Gerault-230412.jpgDrive tout nu共同創業者のサロメ・ジェロー。photography: Le Drive tout nu / Photo presse

オンラインで買い物をした後、再利用可能な容器に詰められた商品を店舗で受け取り、容器は次の来店時に返却する。Drive tout nu共同創業者のサロメ・ジェローが提案するサービスはこれ。大規模スーパーの利便性とレスポンシブルな消費を結びつけた起業家は、マダム・フィガロBusiness with Attitude賞(1)のファイナリストに「サービス部門」から選ばれた。

---fadeinpager---

2024年までにさらに15店舗

事業は順調だ。2018年に開業したDriveは現在、トゥールーズ、ボルドー、リール、シャンベリーに6つの店舗を展開する。2022年の売上高は170万ユーロ。従業員は37人。2024年までにさらに15店舗増やすことを目指している。持続的発展という課題を存在意義の中心に据える、インパクト創出を目指す企業だ。

すでにEsus(Entreprise solidaire d’utililté sociale、社会貢献型連帯事業)認証を受けているDrive tout nuは、B Corp認証ラベル(社会と環境への取り組みを行う優良企業の国際ラベル)取得に向けて取り組んでいる。ゼロウェイスト戦略はもとより、地元産の有機農作物とそれに準ずる製品を扱う「健康な食」という考えを核とした事業展開を目指している。現代社会の問題の核心に迫るアプローチだ。

(1)本賞は下記の企業の協賛を得て運営されています。フランス郵便局 La Poste、EY、ネスプレッソ、グーグル、BNPパリバ、エンジー、レディ ・バンク・バイ・オッド BHF、Bpifrance、フランス2030、メシカ。

Viviane Chocas, Morgane Miel and Sofiane Zaizoune (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories