【アーカイブ】人と社会を豊かにする『インパクト投資』を学ぶ。

Society & Business 2024.02.13

新しい時代の、美しく豊かな働き方を考えるコミュニティ、フィガロジャポンBusiness with Attitude(BWA)では、毎月1回、より良い明日を創るために、美しく豊かに働く女性の取り組みを紹介するオンラインセミナーを開催しています。

1月25日に開催された第19回定例セミナーのテーマは、「人と社会を豊かにする『インパクト投資』を学ぶ」。SIIF(一般財団法人 社会変革推進財団)常務理事で、BWA Award 2022 アワーディでもある工藤七子さんをゲストに招き、「インパクト投資」について語ってもらいました。

【関連記事】インパクト投資で、「社会の役に立ちたい」という想いを仕事に。

経済的リターンだけでなく、自分にとって大切な社会課題を解決するビジネスに投資する「インパクト投資」。セミナーでは、インパクト投資を広めるために、工藤さんはじめSIIFのメンバーが実際に取り組んでいることについても具体例を交えてお話しいただきました。

この日、工藤さんは自宅がある奥出雲からオンラインで出演。リモート勤務を活用し、月のほとんどを島根で過ごしているといいます。地方に住んだ経験がまったくない中で、奥出雲に移住してから現在のライフスタイルをどう築いてきたのかについても、ざっくばらんに話していただきました。

どのような未来を意図するのか、本当に自分が求めているものは何か、深く考えるきっかけになる本セミナー。ぜひアーカイブでご覧ください。

1/25 BWA定例無料オンラインセミナー「人と社会を豊かにする『インパクト投資』を学ぶ。」アーカイブ動画 *動画の無断転載、複製、編集などはお控えください。

工藤七子(くどう・ななこ):千葉県出身。2005年東京都立大学卒業後、三井物産に入社。09年に退社し国際公務員を目指して米クラーク大学大学院国際開発学部に留学。インパクト投資ファンドでのインターンを経て、11年修了、帰国。日本財団に入職し、17年、同財団内でSIIFを立ち上げ、常務理事に就任。19年、妊娠を機に島根県雲南市に移住。築70数年の古民家をリフォームし、夫と息子と奥出雲での生活する。BWA Award 2022 Awardee。https://www.siif.or.jp/

■BWA定例オンラインセミナー受講者募集中!
新しい時代、美しく豊かな働き方を一緒に考えてみませんか?
フィガロジャポンBusiness with Attitude事務局では、毎月1回、自分らしく楽しく、周りの人や社会にも良いインパクトを与える働き方を実践する女性たちの取り組みを紹介しています。セミナーの詳細は以下「詳細を見る」からチェックして。

詳細を見る

 

photography: Yuka Uesawa text: Naoko Hattori

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories