in HONG KONGCHINA

  • EAT・EUROPEAN

逆ではありません、「香港で英国料理を」のススメ。

Gough’s on Goughゴフズ・オン・ゴフ

かつての「まずい料理の代表」から大きな進化を遂げているイギリス料理。若手シェフが香港で手がけるのは、アジアのエッセンスを取り入れたモダンなイギリス料理。

hk-201802-80-goughs-on-gough-02.jpg

豚肉は味噌やポン酢など和の調味料をプラス。「Roast British Pork Belly」358香港ドル。カクテル「Men of The Cloth」138香港ドル

燻製したマッシュルームのピュレに松の実とオイル、四川コショウを揉み込んだ豚の三枚肉……。どの料理も、ひと口食べるとエキゾティックな香りがふっと広がる。「イギリス料理は香りが鍵。香り付けした肉のオーブン焼きは定番」と話すのはシェフのアーロン・ローデス。本場の哲学は守りながらも、醤油など中国や日本の調味料も取り入れているため、イギリス料理を食べ慣れないアジア人にもほっとする味。重厚な家具に定評のある、オーナーのティモシー・オルトンによるインテリアも見もの。

hk-201802-80-goughs-on-gough-01.jpg

森の香りを濃縮したようなキノコの前菜は、松の実と燻製マッシュルームのピュレがアクセントに。「Mushrooms & Pine」178香港ドル

hk-201802-80-goughs-on-gough-04.jpg

レストランの隣にはティモシーの家具店があり、レストランで使用する食器はすべて購入することができる。

hk-201802-80-goughs-on-gough-03.jpg

「イギリスはシーフードも肉も種類豊富。英国料理はフィッシュアンドチップスだけではないですよ」と笑う、シェフのアーロン。

INFORMATION

Gough’s on Goughゴフズ・オン・ゴフ

香港中環歌賦街15號
15 Gough Street, Central

2473・9066

上環

18時30分〜22時L.O.(月) 12時〜14時30分L.O.、18時30分〜22時L.O.(火〜木) 12時〜14時30分L.O.、18時30分〜22時15分L.O.(金、土) 休)日 予約したほうがいい

AMEX、MASTER、VISA

goughsongough.com

Google mapで開く

CREDIT

photos : AMANDA KHO, coordination : MIYAKO KAI

※掲載情報はFIGARO 2018年2月号より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。