in NEW YORKUSA

  • DO・GALLERY

ニューヨークのドローイング専門ギャラリー。

The Drawing Centerザ・ドローイング・センター〈ソーホー〉

ニューヨーク・ソーホーにある、アメリカ国内で唯一のドローイング専門ギャラリーへ。古典から現代作品まで、ドローイングを通してアーティストの素顔に触れることができる。

ny-201609-90-thedrawingcenter-001.jpg

ソーホーにある、昔ながらのロフトビルの1階に位置する。絵画教室も定期的に開催されている。©Courtesy of The Drawing Center, photo by Paul Warchol

1977年に設立されたギャラリー。アメリカ国内で唯一、ドローイングを専門に展示する非営利機関。古典から現代までその扱いは幅広く、ドローイングの重要性や多様性を提示する役割を果たしている。ノートの切れ端やスケッチに描かれたドローイングを通して、アーティストのアイデアの断片や、インスピレーション、個人的なメモなど、彼らの頭の中と素顔を垣間見ることができる。

ny-201609-90-thedrawingcenter-002.jpg

広々としたシンプルでモダンな展示空間に、スケールの大きなドローイングが飾られている。©Courtesy of The Drawing Center, photo by Paul Warchol

INFORMATION

The Drawing Centerザ・ドローイング・センター〈ソーホー〉

35 Wooster Street(Broome St. & Grand St.)

212・219・2166

CANAL STREET

12時~18時(水) 12時~20時(木) 12時~18 時(金~日) 月、火 料一般5ドル 

AMEX,DINERS,MASTER,VISA

www.drawingcenter.org

Google mapで開く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
CREDIT

coordination:KYOKO YABUKI

※掲載情報は「フィガロジャポン」2016年9月号より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。