FEATUREin NEW YORK

小さいから面白い、ニューヨークの書店巡り。

専門分野に特化することでコミュニティの場として愛される、ニューヨークの小さな書店。最新の書店事情を知る本を愛するインスタグラマー、ウーリが、おすすめの4店をご案内。

 地下鉄で本を読んでいる人に声をかけ、どんな本を読んでいるのか即席インタビューをしてインスタグラムにアップ。
本好きかつ人好きなウーリ・ビュ ーター・コーエンは400もの市井の人々のリアルな読書事情を見てきた。

ウーリいわく「ベストセラー本を読んでいるのかと思いきや、とにかく細分化されていて。細かな希望にも応えてくれる、どんな本でも手に入るのもこの街のいいところ」と語る。  
ネットの影響で大型店の勢いは減少傾向にあるが、「小さい書店はオーナーの趣味趣向がはっきり表れていて刺激的。著者が来たり、同じ趣味の人が集まったりと、もはやコミュニティの場」なんだとか。なんでも揃うこの街だからこそ、キュレーションされた書店が魅力的。ニューヨーカー気分でとっておきの一冊を見つけたい。

案内人
ウーリ・ビューター・コーエン Uli Beutter Cohen クリエイター、ライター
ドイツ出身。コミュニケーションのコーチ業を務めたのち結婚し、渡米。2014年から地下鉄で出会 った人と本をインスタグラムで紹介する活動を続 けている。www.subwaybookreview.com

from McNALLY JACKSON BOOKS
ny-201609-88-mcnallyjacksonbooks-002.jpg
上から、人気の旅&ライフスタイル誌「Cereal」発のガイドブック『Cereal New York City Guide』 20ドル アートコーナー担当者のおすすめ。3Dで撮影された顔写真が並ぶ『Spirit is a Bone』35ドル 写真アプリEye Emで撮ったものを掲載した新雑誌「Eye Em」18ドル
 
from HULLABALOO BOOKS
ny-201609-88-hullabaloobooks-002.jpg
上左:ビールに合うレシピが満載。『Cooking with Beer』6ドル 上右:ブルックリンライフが感じられる『Brooklyn Interiors』45ドル 下左:タコスのバリエーションが楽しい『Tacos Recipes and Provocations』32.50ドル 下右:鮮やかな色使いの絵本『Goodnight Moon』18.99ドル
 
from MAST BOOKS
ny-201609-89-mastbooks-002.jpg
上から、ダンサーや風景などの写真をコラージュした作品『Arc』38ドル 写真家ヴィヴィアン・サッセンのアイデア源をポラロイドでまとめた『Sketches』25ドル アル・ヴァンデンバーグが1970〜80年代に撮りためたモノクロの写真集『On a Good Day』55ドル
 
from DASHWOOD BOOKS
ny-201609-89-dashwoodbooks_002.jpg
ヒュージャー・フッテが現像した写真を集約。ダメージ具合も含めて作品に。『Now Here Then』48ドル
特殊なプリンタを使ったレレ・サヴェリの写真集『Landscapes』30ドル
クラブシーンを収めたトム・ウッドのファーストブック『Looking for Love』500ドル

店の詳細は下記をチェック!

※掲載情報は「フィガロジャポン」2016年9月号より抜粋

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。