FEATUREin PARIS

芸術の都パリでいま訪れるべきミュージアム6選。

最先端の現代アートが見られるスポットから、歴史ある美術館まで、知的好奇心を刺激するアートと出合える美しい空間へ!

いまも昔も世界中のアーティストを惹きつけてやまないパリ。この街では、いつだって刺激的な展覧会がどこかで開催されている。定番のルーブル美術館やオルセー美術館、ポンピドゥーセンターもいいけれど、ルイ・ヴィトンが手がけた現代アートの殿堂、フォンダシオン ルイ・ヴィトンから、世界最大のピカソ作品を所蔵するピカソ美術館、画家が暮らした場所に当時のまま絵画が展示されているギュスターヴ・モロー美術館まで、パリでしかできない体験が待っている6施設をチェックしよう。クリエイティブな雰囲気に満ちたパリでのアート体験は、きっと忘れられない思い出になるはず。

170619_cityguide_feature_01.jpgブローニュの森にLVMHがオープンしたフォンダシオン ルイ・ヴィトンでは、さまざまな角度から現代アートを堪能できる。

170619_cityguide_feature_03.jpg絵画から彫刻まで、約5,000点を所蔵するピカソ美術館。カフェやミュージアムショップにもぜひ立ち寄りたい。

170619_cityguide_feature_02.jpg美しいらせん階段が特徴的な、ギュスターヴ・モロー美術館。

※掲載情報はFIGARO 2015年4月号別冊「パリ最新アドレスブック。」 より抜粋

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories