in PARISFRANCE

  • STAY・HOTEL

パリ2区、レトロ&コージーなバーが迎えるカジュアルホテル。

The Hoxton ザ・ホクストン<2区>

レセプションを持たないラフな作りのホテル「ザ・ホクストン」は、ブルーグリーンやピンク色の壁が心地よい客室に、少しレトロなリバティ柄の壁紙のバーなど、シンプルながらロマンティックなインテリアが揃う。

paris-201805-141-thehoxton-001.jpg

アーティストのジャック・マジョレルから名前をとったジャックズ・バー。カクテル 「Majorelle」13ユーロなど。

レセプションはなく、扉を開けると宿泊客以外も利用できるカフェラウンジというカジュアルなスタイル。吹き抜けで開放感いっぱいなのでパソコンを持ち込んで仕事をする人もいるほど。カウンター上のお菓子の設えまで可愛くて、思わずつまみたくなってしまう。客室はブルーグリーンやピンクの壁が心地よいシンプルモダンなスタイル。また、リバティ柄の壁紙が飾るちょっぴりレトロなジャックズ・バーでは、ロマンティックなムードでカクテルを味わえる。水とミルクはフリーで、ほかのソフトドリンクもリーズナブル。有名料理家による教室などイベントにも積極的で、そのホスピタリティに満足するはず。旅行者と地元の人が触れ合う機会も多い、ニューアドレスだ。

paris-201805-141-thehoxton2.jpg

バーへと続く、美しい曲線を持つ階段。

paris-201805-141-thehoxton03.jpg

1階にあるカフェラウンジはガラス張りで太陽の光がいっぱい。

paris-201805-141-thehoxton04.jpg

かつてテキスタイルメーカーだった建物を3つつなげてホテルに改築。歴史的建造物に指定されている部分もある。

paris-201805-141-thehoxton-00005.jpg

スイーツがいくつも並べられた、カフェラウンジ。

paris-201805-141-thehoxton-06.jpg

天井が高い8号室。中庭に面していて、テラス付き。朝、袋入 り “ プチ・ブレックファスト ” がドアに掛けられる。

INFORMATION

The Hoxton ザ・ホクストン<2区>

30-32, rue du Sentier 75002
全172室 バスタブ付き5室、シャワーのみ167室 シューボックス119ユーロ〜、 コージー159ユーロ〜、ルーミー189ユーロ〜、 ビギー229ユーロ〜朝食込み(コンチネンタル、ルームサービス)

01・85・65・75・ 00

BONNE NOUVELLE、GRANDS BOULEVARDS

AMEX、DINERS、JCB、MASTER、VISA

thehoxton.com/paris/paris/hotels

Google mapで開く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
CREDIT

photos : MANA KIKUTA, réalisation : KAORUKO YASUDA, collaboration : MASAE TAKATA (PARIS OFFICE)

※掲載情報はFIGARO 2018年5月号より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。