週末ヴァカンスグルメ

地元民に愛されるスペインバルでタパスを!

特集

東京から気軽に行けるプチ旅グルメスポットをご案内。
今回は湯河原のスペインバルをご紹介。

タパスが充実! 地元密着のスペインバル。

バル・クラーベ【湯河原】

180823-bar-clave-yugawara-vacation-gourmet-01.jpg

「牛肩ロースと野菜のグリル」。ごろんと大きく切った野菜は、オーナーの父が地元の畑で育てたもの。タスマニア島の粒マスタード添え。写真は2〜3人分¥2680

訪れた客たちが幸せそうな笑顔で飲み食いするスペインバルの雰囲気に惚れ込み、茅ケ崎の人気店「エルマンボ」で修業した御嶽シェフが開業。「海老のアヒージョ」や「赤ピーマンのファルシ」など定番タパスのほか、「静岡産シラスのコカ」といった旬の魚介メニューも◎。実家の畑で採れた野菜を使ったり、湯河原産猪で自家製の腸詰めを作るなど、地元の新鮮な食材を生かした料理は、スペインワインと相性もよい。締めには自慢の新作「キューバサンド」をどうぞ。

Bar Clave
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥1-8-30 湯河原ハイツ 1F奥
tel:090-8680-1961
営)17時~22時30分L.O.
休)火 ※月、水は不定休
予約したほうがいい
www.facebook.com/Bar-Clave-1086233528062679

●電車の場合、東京駅から湯河原駅まで約90分、駅から徒歩約5分。車の場合、東京方面から約90分。

*『フィガロジャポン』2018年9月号より抜粋




●掲載の価格や営業時間、休業日、料理メニューは予告なしに変更される場合があります。
●レストラン利用時や宿泊時に、別途サービス料や入湯税がかかる場合があります。

photos : TORU HIRAIWA, réalisation : MEGUMI KOMATSU

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。