Marimekko

マリメッコに会いに、シトウレイのフィンランド旅。

特集

日本はもちろん、世界中で愛されるファブリックを提案し続けるマリメッコ。
その誕生地フィンランドへ、ストリートスタイル・フォトグラファーのシトウレイがこの夏、旅に出た。
フィンランドで見たもの、感じたことをシトウレイが撮り下ろした写真とともに紹介――。


シトウレイです、moi!
この夏は初北欧を謳歌しておりました。

20180911-marimekko-1-01.JPGオールドマーケットホールにて。

いやー、いい! ヘルシンキ、いい!
ほら見て! 見まごうことなき長閑(のどか)さよ! ザッツ平和! 何食べてもおいしいし、街はきれいだし、会う人会う人みんないい人だし、言うことなし! 大好きがすぎる!!
フィンランドは建築やデザインが好きな人にとっては最高の街。
さて、そんなフィンランドはヘルシンキでシトウは何をしていたかといいますと……

まずはデザインを堪能すべく行ったのはDesign Museum。フィンランド出身のデザイナーのクリエイションがコンパクトにギューっと凝縮されてて。ここデザイン好きな人には絶対おすすめ!

20180911-marimekko-1-02.JPG入り口。ハサミが思う存分刺さっている壁。先端恐怖症の人にとっては恐怖ですな……。

20180911-marimekko-1-03.JPG20180911-marimekko-1-04.JPG

この造形美……!永遠に見ていたい。

その次は建築!
「ヘルシンキに行ったらこれは見るべき!」と言われてたテンペリアウキオ教会。通称、石の教会に。

壁が岩でできていて、上から太陽の光がさんさんと注いでて。ちょうど私が行った時がパイプオルガンの演奏のタイミング(ラッキー!)。そうそう、そこでなんか不思議な体験をしたんです。音と、光と、空間が三位一体となってサラサラサララ~って身体を通りぬけたの! うまく言えないけど身体が浄化されたみたいになったというか。あれは一体なんだったんだろう……。

このテンペリアウキオは比較的新しい教会ですが、この街には古い教会もあります。

20180911-marimekko-1-05.JPG

ここはヘルシンキ大聖堂。プロテスタントの教会だけあって、ゴテゴテっとした装飾がなくてシンプル&質実剛健、クリーンな感じ。

20180911-marimekko-1-06.JPG こっちはロシア正教の教会ウスペンスキー大聖堂。レンガ造りで重めで荘厳。そういえば歩いている最中にパリのポンデザール的な橋を発見。ここも恋人同士のメッカなんだろうか……。

20180911-marimekko-1-07.JPG愛情が錠として表現されるあたりが、なんかヤングで甘酸っぱいです。

ランチはこの近くのSTORYで!

20180911-marimekko-1-08.JPG

20180911-marimekko-1-09.JPG

店員の女の子が「私はこれが好き」って言ってたエッグベネディクトに。サーモンが入ってて(めっちゃふっくらしてる!)おいしかった。


デザイン、いい。建築、素敵。ではファッションは?
正~直あんまりファッションが盛り上がってる感じでもなかったんですが……とは言えそこで諦めちゃったらストリートスタイル・フォトグラファーの名が廃る! ヘルシンキまで来て手ぶらで帰れん!! と、いうことで目を光らせて探していたら……いた! ほら来た、見つけちゃったー!

20180911-marimekko-1-10.JPG20180911-marimekko-1-11.JPGこの目が好きです。慈愛があって素敵な瞳。

彼はKOZEEN
後からこの街の人たちに聞いたら、誰もが知ってるUPCOMINGの注目シェフだった。ぜひ彼のインスタを見てみてほしいわー! もうすごいクリエイティブなんです。

いや~、やっぱ私世界のどこにいても素敵な人に巡り合える才能があるんだと思う(←自画自賛)! Kozeen, you made my day, Kiitos!

 

夜はフィンランドを代表するブランド、マリメッコのみんなに、彼女たちがよく行くというレストランKUURNAさんに連れていってもらって。

20180911-marimekko-1-12.jpgこの人に任せておけば絶対おいしいごはんとワインにありつける。徹頭徹尾間違いない。

20180911-marimekko-1-13.JPGカリフラワーを葉でくるんで蒸したもの。最近私の中でカリフラワーがアツいのでついついオーダー。

20180911-marimekko-1-14.JPGサーモン的なもの。フィンランドで毎食サーモンを食べていた気がする……。

20180911-marimekko-1-15.JPGチーズのアイス。

20180911-marimekko-1-16.jpg

ファッションの話にデザインの話、この国の歴史の話に、話題は常に尽きることなく楽しい時間。Kiitos,Team Marimekko!

ではではまずはこのへんで。
次は泊まったホテルのお話など(素敵なセレンディピティがあったの!)。
Moi Moi!

NEXT:シトウレイ、マリメッコワールドなホテルへ!

Photos et text REI SHITO

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。