3日でキレイ、ウィークエンド美容。 【週末美容 #02】眠ることで、キレイを蓄積!

Beauty 2017.09.02

プレミアムフライデーが始まり、週末は自分磨きのチャンス。平日怠けた自分を美しくリセットさせる、休日に特化したテクニックやトピックを、美容スペシャリストとセレブリティが公開、指南します。保湿マスクや眠る前のメディテーション音楽、10時間爆睡......キレイをつくる眠りのためのティップスをどうぞ。

01. 保湿マスク&瞑想ミュージックで、美肌熟睡。

モデルという職業柄、世界を飛び回る多忙なベラ・ハディッド。オフが取れた金曜の夜には、ディオールの保湿マスクでじっくり肌を潤し、メディテーション音楽を聴きながら眠るのだとか。お気に入りのCDに関しては、「いつも4曲目くらいで寝落ちしちゃうの。熟睡できて、翌朝はすっきり起きられるのよ」とその効果を絶賛。

01-sleeping-weekendbeauty-201708-170825.jpg

左:寝ながら保湿ケアで、乾燥知らずのツヤ肌。
中央:
全50曲。『50 Best Meditation Music Collection』 V.A. 輸入盤
右:
マローなど植物由来のエキスを配合。ライフ ソルベ クリーム 50㎖ ¥8,856/パルファン・クリスチャン・ディオール

●問い合わせ先:
パルファン・クリスチャン・ディオール tel:03-3239-0618

>>02. ヘンプオイル×ストレッチ、仕上げはラム酒で作ったハーブチンキ。

---page---

02. ヘンプオイル×ストレッチ、仕上げはラム酒で作ったハーブチンキ。

MICHIRU

夜寝る前は、疲労感の緩和を促してくれ、ホルモンバランスを調整するハーブチンキ(メディカルハーブをラム酒に2週間ほど漬け込んだハーブの濃縮エキス)を15㎖ほどゆっくりと飲む。次に、舌の下に1、2滴、細胞の活性化を期待できるとされるヘンプオイルを垂らし、ヨガを実践。屍のポーズ(仰向け)でリラックスし、その後ベッドへ。身体も心も解放され、平日よりも深い眠りにつくことができて、翌朝の顔色や体調もよくなる。

02-sleeping-weekendbeauty-201708-170825.jpg

右:ハーブチンキにも最適。ドクターフラワー 強壮・免疫強化ブレンド ¥6,420/ネロリハーブ 右奥:ヘンプオイル。エリクシノール ナチュラルドロップス 100 30㎖ ¥4,212/ビープル バイコスメキッチン

●問い合わせ先:
ネロリハーブ tel:03-5432-9265
ビープル バイコスメキッチン tel:03-5774-5565

>>03. 土日は10時間眠りきる、爆睡ビューティ。

---page---

03. 土日は10時間眠りきる、爆睡ビューティ。

「ダイエットも美容も、質のいい眠りが最重要」と語るグウィネス・パルトロウが自身の本で提唱する、「クリーンスリーピング」というメソッド。夜8時までに夕食を済ます、寝室に携帯などの電子機器を持ち込まない、美肌効果があるトルマリン枕を使用、などのルールで10時間も眠る。丁寧な睡眠こそ、効果絶大なエイジングケア。

03-sleeping-weekendbeauty-201708-170825.jpg

『Goop Clean Beauty』Grand Central Life & Style刊 18ドル

【関連記事】
【週末美容 #01】溜まった毒をしっかりデトックス。
質の悪い睡眠が肌に及ぼす影響とは?
人工知能マットレスで、快適な睡眠環境を。

私たち、ウィークエンド自分磨き隊!



MICHIRU(メイクアップアーティスト・ビューティディレクター)
エディトリアルやセレブのメイクを手がけ、化粧品開発も行う。デトックスの追求に余念がない。息抜きは犬の散歩。


*『フィガロジャポン』2017年8月号より抜粋

photos : OSAMI WATANABE, texte : MAKOTO TOZUKA, MOYURU SAKAI

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories