佐々木 茜|私に贅沢を与えてくれる美容について。

Beauty 2023.12.10

贅沢を知るボーテスターたちは、どのように化粧品を選び、どうケアをしている? 時にはプロに委ね、憧れの化粧品に夢を見て。美容におけるそれぞれの贅沢を聞いた。


re-231027-akane-sasaki.jpg

佐々木 茜

ブランドディレクター/デザイナー

周りに左右されず、心動かされるもの。

自分のタイミングで時間をかけたり、かけてもらったりする美容は贅沢。コスメも、以前はトレンドカラーやおすすめの色をなんとなく選んでいましたが、いまは自分自身の直感でピンとくるものだけ。ドキッとする一目惚れのような瞬間を大事にしています。

231026-akane-sasaki-02.jpg
「夕暮れの砂浜で見つけた桜貝のようなノスタルジックなピンク」。クリーミーなつけ心地でまぶたを彩る人気アイカラーのマットシェード。ウォータープルーフ処方で崩れにくい。●キャビアスティック アイカラー N M01 ¥3,520/ローラ メルシエ ジャパン
231026-akane-sasaki-01.jpg
「指先にジャスミンという名の白」。ピーター・フィリップスによる新たなネイルコレクションが誕生。いままでのカラーレンジを再解釈し、新たなクチュールカラーを加えて。●ディオール ヴェルニ 007 ¥3,960/パルファン・クリスチャン・ディオール

Q.あなたにとって「贅沢」なこと、何ですか?

主観100%で好きだと思うモノ、コトを気が済むまで味わい尽くすこと。

●問い合わせ先:
ローラ メルシエ ジャパン
0120-343-432(フリーダイヤル)
www.lauramercierjapan.com

パルファン・クリスチャン・ディオール
tel:03-3239-0618
www.dior.com

*「フィガロジャポン」2023年11月号より抜粋

photography: Tomoko Meguro text: Sachiko Maeno

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories