ランウェイで発見! 短い髪のお手本スタイル。

ボブ&カーリーボブで、今季らしいスタイルを楽しんで。

特集

2018年春夏コレクションで注目モデルの髪型は、断然ショートかボブ。真似したいカットやアレンジの技を、ヘアスタイリストの芝田貴之が解説。いまボブヘアにトライするなら、ショートボブや肩上レングスのカーリーボブが気分。


◆Bob

顎先と肩の中間でカットしたショートボブがランウェイを席巻! 分け目や毛先の遊び、質感でチェンジ。

人気急上昇中、英国出身のフラン・サマーズは、パツンと潔い垂直カット。

Fran_Summers-bob-180208-01.jpg

Fran Summers
「テクスチャースプレーをかけただけのようなサラサラドライ」(
Altuzarra

【関連記事】
この春は、ショート&カーリーショートヘアにトライ!

---page---

◆Curly Lob

ビーチヘアのような無造作感が魅力の肩上レングスのカーリーヘア。濡れた髪にオイルをつけて重めに演出。

Curly_Lob-bob-180208-06.jpg

「レイヤーの入ったトップから前髪をつなげた70s風」

Curly_Lob-bob-180208-07.jpg

クールフェイスのマッケナ・ヘラムは、ナチュラルなカールを生かしたテクスチャーロブ。「髪のしっとり感が映える」

【関連記事】
この春のヘアは、ショートマッシュ&ウェービーボブ!

Fran Summers
「ドライしたままの気取らない質感のAライン」(Louis Vuitton)

Fran Summers
「ツヤを与えるクリームをしっかりなじませて毛先の重さを強調」(Givenchy)

Charlee Fraser
今回だけで50のショーを歩いたトップモデル、チャーリー・フレイザー。
「寝起きのような自然なベッドヘッド」(Stella McCartney)

Charlee Fraser
「表面をきれいに仕上げて、毛先を自然に任せた高級感あるスタイル」(Céline)

Cara Taylor
シンプルなショートボブで多くのショーに登場したカーラ・テイラー。
「オイルなどでウェット感を残し、サイドパートでアンニュイなニュアンスを」(Givenchy)

Cara Taylor
「クリームを髪全体に揉み込み、自然になでつけたオールバック」(Isabel Marant)

グラデーションにカット。「顔周りをランダムに巻いて、ファラ・フォーセットのニュアンス」(Balenciaga)

丸みのあるマッシュルームボブ。「ワンカールの内巻きにしたナチュラルなセット」(Balenciaga)

「内や外にランダムに巻いて、レイヤーを生かした動きのあるスタイル。レトロな印象が新鮮」(Isabel Marant)

*『フィガロジャポン』2018年2月号より抜粋

photos : HIROKAZU OHARA, réalisation : YUMIKO AKITA, collaboration : TAKAYUKI SHIBATA (SIGNO)

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。