自爪の形を変えてくれた運命のネイルサロン。

前回、自分の爪の形のコンプレックスについて触れましたが、いま、全然悩んでません。むしろ自慢。そこまで変えてくれたのは、約20年前に初めて取材したネイルサロン、ロングルアージュでした。

爪をのばしてネイルを塗れば多少の形はごまかせる、ということに10代後半で気付きましたが、そもそもの爪のケアは自己流。
サロンでひと通りのケアをしてもらったら、甘皮が整って爪の面積が広がるのにまずびっくり。爪切りでバチバチ切らないのはもちろんのこと、スクエアオフの形にやすりで整えるというのがキモ。つい自分の元の爪の形にカットしたくなるのですが、この形をサロンのケアとともに続けていると、爪が細長くしゅっとのびるようになり、丈夫にもなっていく。
そして、爪がある程度長くなると指先の扱いが丁寧になるから、手元までキレイに見えてくる。
生まれつきの形は変わらないと思い込んでいたけれど、プロのケアでこんなに整うのか!という感動はずっと忘れることはありません。

そんな私の爪の運命を変えてくれたサロンから、セルフケアのシリーズが登場。そのお披露目に伺いました。

190314_IMG_1765.jpg

パステルカラーの空間とマッチする、やさしい色合いの3色のボトル。

190314_IMG_1762.jpg

上から、ケアエッセンスのネイル グロース アクセレーター ¥3,024 補修や補強もするベースコートのネイル ベース パーフェクター ¥2,808 トップコートのネイル ポリッシュ プロテクター ¥2,808

以前、こちらのハンドローションについて書きましたが、これらの商品を開発する代表の東條汀留さんが特にこだわったという赤ネイルも。

190314_IMG_1775.jpg

日本人に合う緋色からクリエイトしたそう。この1色のみの潔さ! ネイル ポリッシュ ロングルアージュレッド 非売品

このサロンに出合った20代。訪れるたび、広尾のマダムたちの洗練と、ネイリストのきびきびとした身のこなし、そんな素敵な先輩たちの姿を眺めてはうっとりしていました。
いまや自分がすっかりマダムな年齢になったけれど、先輩たちは変わらず美しくて、サロンに集う人と働く人のつくる空気感にうっとりした気持ちになります。ただここにいるだけでもキレイになってしまうような。

セルフケアしながらも、時にはこうした空間に身を置くことも女を磨く、と改めて思った次第です。

ロングルアージュ 広尾
東京都港区南麻布4-1-29 広尾ガーデン4F
tel:03-3440-5433
営)10時~19時
休)火
https://longleage.co.jp/

編集KIM

美容編集者歴約23年。大好きなスキューバは休みが取れず断念中、週末ジムで太極拳、ピラティス、水泳に励む。盛りに盛ったデイリースキンケアでは通年美白と防御ケア重視。最近、香りの好みにも少し変化あり。アラフィフの現在、更年期の症状を和らげるサプリメントをいろいろ試しています!

編集SK

1971年千葉県生まれ。白百合女子大学文学部英文学科卒。98年よりフィガロ編集部。海外の香水や化粧品が身近にある環境で育ち、小学生で口紅、香水、巻き髪デビュー。すくすくとコスメオタクに育ち、美容編集者となる。スキンケアはシンプルかつベーシック、メークはトレンド少々、ボディは触り心地、ヘアはボリューム、が私的美容テーマ。

編集TI

30代前半、フィガロ.jpの美容コンテンツ担当。基本的にメークはナチュラル、手持ちコスメはオーガニック系が多いが、パワーコスメにも興味しんしん。20代の終わり頃から低体温を克服すべく、1年を通して「温活」実践中! 現在は週1ペースで行うヨガと、定期的に通うマッサージで、内&外の両側から疲れを溜めないボディを心がけている。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。