令和の「ちゃん・リン・シャン」

いきなり、アラフォー以上にしか通じないネタですみません。
2 in 1タイプのリンスインシャンプーを見かけると、「ちゃん・リン・シャン♪」のフレーズが自動的に思い出される編集TIです。

このタイプ、昔は仕上がりがいまひとつのことが多く、私も遠ざかっていたのですが、この最近また見かけることが増えたので使ってみたところ、その進化がすごいのです!

まずは、1本で頭皮クレンズ、シャンプー、コンディショナー、トリートメントの4役を果たしてくれる、4U(ヨユー)のヘアクレンズパック。

200701_bb_01.jpg

4U ヘアクレンズパック 150g ¥4,180/かならぼ

テクスチャーはクリームみたいな質感で、泡立たないので、初めて使った時は「きちんと洗浄できているのだろうか?」と半信半疑。
ですが、クリームに見えるのは微細な濃密泡で、頭皮を保湿しながらシャンプーで落ちにくい毛穴の皮脂にもアプローチして、キューティクルを傷つけずに余分な汚れだけを落としているのだそう。
仕上がりはほどよいさっぱり感と潤いです!
ノズルの先が細くなっているので、ダイレクトに頭皮に塗布できるのもいいし、泡立たないから指が滑りすぎず、頭皮をじっくりマッサージできます。
さらには体内や髪の毛に帯電している電子の働きを利用して、頭皮や髪の補修までも叶えてくれるのです。
特別なことをしなくても、毎日のシャンプーだけで自分をしっかりケアできるという満足感!

---fadeinpager---

続いては、1本でヘアケアからボディケアまでおまかせ、リトイロのオールインワン。

200701_bb_02.jpg

リトイロ リフレッシュ オールインワン シャンプー&ボディ 250ml ¥4,180/エキサイト

銭湯に行くのが趣味の私としては、この1本だけ持っていけばOKというのがうれしい! キャンプなどにも便利ですね。
天然由来成分99%、低刺激なので子どもが使っても安心。
そして美容成分がたっぷり配合されているから、洗い上がりの質感も◎で、天然精油をブレンドした香りにも癒やされます。
香りの監修は、フィガロでもお世話になっているウェルネス&ビューティジャーナリストで植物療法士でもある久保直子さん。
ローズ、ゼラニウム、カモミール、イランイランといった花々の香りに、ベルガモットやオレンジなど柑橘のフレッシュさ、クローブでひねりを利かせた深みのあるアロマ。
思いきり深呼吸したくなるような心地よさで、バスタイムが一層のリラックス&リフレッシュへと繋がります。

令和の「ちゃん・リン・シャン」は、髪の毛だけでなく、心身までケアが行き届く頼もしさ! シーンに合わせて、いろいろ活用していきたいです。

●問い合わせ先:
かならぼ
0120-91-3836(フリーダイヤル)
https://4ulavie.com

エキサイト
retoiro_cs@excite.jp
https://retoiro.excite.co.jp

※この記事に記載している価格は、標準税率10%の税込価格です。

編集KIM

美容編集者歴約23年。大好きなスキューバは休みが取れず断念中、週末ジムで太極拳、ピラティス、水泳に励む。盛りに盛ったデイリースキンケアでは通年美白と防御ケア重視。最近、香りの好みにも少し変化あり。アラフィフの現在、更年期の症状を和らげるサプリメントをいろいろ試しています!

編集SK

1971年千葉県生まれ。白百合女子大学文学部英文学科卒。98年よりフィガロ編集部。海外の香水や化粧品が身近にある環境で育ち、小学生で口紅、香水、巻き髪デビュー。すくすくとコスメオタクに育ち、美容編集者となる。スキンケアはシンプルかつベーシック、メークはトレンド少々、ボディは触り心地、ヘアはボリューム、が私的美容テーマ。

編集TI

30代前半、フィガロ.jpの美容コンテンツ担当。基本的にメークはナチュラル、手持ちコスメはオーガニック系が多いが、パワーコスメにも興味しんしん。20代の終わり頃から低体温を克服すべく、1年を通して「温活」実践中! 現在は週1ペースで行うヨガと、定期的に通うマッサージで、内&外の両側から疲れを溜めないボディを心がけている。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。