Blog

  • HOME
  • BLOG
  • 1枚から始まる、旅と私のタカラモノ。
1枚から始まる、旅と私のタカラモノ。

MIKI*「私の人生をかえた旅とRolleiflex」

みなさん、こんにちは!
今日は先日のトークショーの報告をシェアさせてね。

5/27日まで西武渋谷店にて開催された写真展、無事終了しました。
60名近いアーティストの出展、中には高校生も参加、
若い世代の方々も多く、私自身とても刺激をもらった。
改めて写真でつながる素晴らしさを感じた。
ほとんど在廊できなかったけど、
私の写真集を人生で初めて購入してくれた方、
写欲が湧いてきました、カメラを始めてみようと思います!
と言ってくれた方も。
なによりね、旅に出たくなりました!と
みなさんが答えてくれたことは、私の宝です。

25日のトークショーも無事やり遂げました!
とても良い緊張感と達成感で当日は興奮して、寝れなかった(笑)
たくさんの方々が駆けつけてくれて、今にも泣きそうになる私を、
来てくださったみなさんがずっと見守ってくれた。
心からありがとうの気持ちでいっぱいです。

スライド写真を映し、
私が旅に出るようになったキッカケの1枚からスタート。

870A7CEA-DEFE-4B8B-B140-AE5C73963C6F.jpg

東欧のハンガリー、ブタペスト。
当時はまだ社会主義国の色合いが色濃く残っていて、
この日はテンションも低く、
写欲は0で王宮を散歩して帰ろうと思ってたら、、、

目の前におばあさんと犬が。
2人の距離感にグッときた。
慌ててカメラを構え、何枚も撮ったの。
まだ35mm のフィルムカメラの頃。

おばあさんに声をかけた。
私: 素敵なコートですね!
「これは私が編んだのよ、帽子もね。」とおばあさん。
足元を見ると足首がキュっとしまってて、
素敵なおばあさんに、私もこんなふうに歳を重ねたいなぁと思った。
この時ね、初めて、早く現像して見たいと思ったの。
この写真と出会ってなかったら
きっと私はこんなに旅に出ていなかったかもしれない。大好きな写真です。

緊張感が少しずつ緩み、気付けば自分のペースで話してた。
MCは同じ事務所の坂本理恵さん。
フィガロのパーティーでもMCを務めるベテランの理恵さんに、
優しくリードしてもらったおかげです。

FE1A95FD-5D74-4992-9A20-3D31CFA2E1D4.jpg

続いてRolleiflexで初めてモノクロフィルムで撮ったセルフを。
RolleiをプレゼントしてくれたTさんとはその後、家族に、ね。

2.jpg

ここからは私の好きな写真たち。
南スペインの小さな村フリヒリアナでの1枚。

Rolleilife4.jpg

バスの冷房でお腹を冷やしちゃった私に、飴玉をポンと投げてくれた。
飴を舐めたら不思議!不安な気持ちなく、無事にフリヒリアナに到着。
散歩してると前からおばあさんが歩いてきた。
飴のお礼を伝えて1枚撮らせて!とお願いすると、
マリア様の前で撮って!と。
動くおばあさんに必死にピント合わせ、結果ブレてるし露出オーバー、
しかもマリア様写ってない(笑)
それでもね、1粒の飴からつながる出会いを私は一生忘れないよ。

4枚目は、トスカーナのサンジミニャーノの景色。

63-3.jpg

散歩中に出会った景色がのちに
人生最大のショッピング、家の購入につながるなんてね。
坂の上に暮らす私、テラス前は
緑が広がり、奥に町が見えるの。
旅の1枚が私たちの暮らしにご褒美をくれたんだと思う。

5枚目、タイのチェンマイ。
早朝、鳥のさえずりで目が覚めて庭先を散歩して、
Tさんが珈琲を淹れようとすると、
玄関からニャー。朝一番の可愛い来客。

18-2.jpg

名前はTaraちゃん。
キッチンの光に包まれる朝、実は左手にはTさんがいて、
珈琲をハンドドリップしてるの。
静かな朝、この写真を見るたびに私は2人の距離感を思い出すんだ。

6枚目は日々の暮らしの1枚を。
私は休日の朝を大切に日々暮らしています。
平日、すれ違いも多いので休日は一緒にキッチンに立ち、Tさんがパンを、
私はパンに合うデリやスープを好きな器に盛る。

20180614-11.jpg

写真は南の島からの来客の日、
私はいつも来客をイメージしてお花を選ぶの。
日々の暮らしの中で、好きなものや、
はるか遠く海を渡り私のもとへやってきた家具やカメラを大事に暮らしていきたい。

トークショーの半ばに、ゲストに
フィガロ編集部の大工原さんをお迎えして3人でトーク。

898A7ECB-55F4-4C56-A204-CDE738DE2153.jpg

いつも私の熱い思いに応えてくれて感謝です。
トークショーに大工原さんが持参してくれたバスク特集のFIGARO!
実は私、大工原さんからいただいたバスク特集で、バスクに決めたんです。
坂の上の旅本コーナーはフィガロがぎっしりと並でる。
私にとってフィガロは旅のバイブルです。


西武での展示にはバスク旅から好きな4枚を展示。

IMG_3475-2.jpg

4枚とも思いのつまった私の旅の大切な写真です。

トークショー当日のお昼は麻生要一郎さんのお弁当をオーダー。

04E00C8E-FABD-4183-81E9-28CB943513A8.jpg

忙しい中、西武まで要一郎さんが届けてくれた。
緊張する私の身体にとても染みわたり、それはそれは美味しくて感激でした。

展示に合わせて物販には私の好きな5枚セットのポストカードと
展示バスク写真から2枚をフレームに入れて販売。
写真展用のポストカード100セットは完売しました!
ご購入くださったみなさま、心からありがとうございます。

オンラインでの問い合わせもあったので
数点ですがポストカードとフレーム写真を用意しました!
こちらで購入できます→ Prestige shopping

しばらく私の作品の販売は予定していませんので
ぜひこの機会によろしくお願いします。
 

B5C253F3-9C42-475B-B708-C9EDF71A0ADF.jpg

旅トークをして好きな写真を手にとってもらえること、
なにより嬉しくてまた旅に出たくなりました。
トークショーの締めの挨拶ではやっぱり泣いた。
リハーサルでも毎回泣いて
本番では絶対泣かないと決めていたのにね(笑)
今、私が私らしく好きなことを
楽しめるのは、家族、仲間、愛すべき事務所のマネージャー達が
いつも私の直感とご縁に気持ちを重ねてくれるから。
感謝の気持ちでいっぱい。
これからもずっとRollei L ifeをEnjoyしたいと思います。

IMG_3476-2.jpg

みなさん、最後まで読んでくれてありがとう!

MIKI *

 

MIKI *

モデル/フォトグラファー
20代からフィルムカメラで旅の記録を撮り始め、その後ドイツ製のカメラ、Rolleiflexと出合う。旅の写真と思い出を綴ったrollel-life.com や、ライフスタイルを紹介したインスタグラム miki_rolleilife は温かみのある写真と文章が人気。2018年に10年間にわたり撮影した3874枚の中から62枚を厳選し、 言葉をそえた初の写真集「Rollei Life」を出版。 現在はフォトグラファーとして、また自身もモデルとして数々の CMや雑誌で活躍中。Prestige所属

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。