Blog

  • HOME
  • BLOG
  • かぐわしきみなと通信
かぐわしきみなと通信

かぐわしきみなと通信/甲斐美也子

2016年の最新月餅いろいろ

今週は、いわゆる中秋の名月を祝う中秋節。香港ではとても大きな祝日です。

そして中秋節と言えば、月餅を贈り合うのが地元の風習。

広東料理店はもちろん、スターバックスからハーゲンダッツまで、あらゆる種類の月餅が街に溢れる時期なのです。

私の場合は、レストランやホテルの記事をよく書いているので、もっぱらその関係で月餅をちょこちょこといただいていたり、取材先で出くわしたりしています。

何と言っても月餅と言えば、ペニンシュラ香港。発売予約開始とともにたちまち売り切れることで有名です。伝統的なタイプは蓮の実の餡に塩漬け卵の黄身が入っているもの。香港で人気の普洱茶(プーアール茶)と相性最高なのですが、最近の人気はカスタード餡入りタイプ。慣れると美味しいけど癖のある蓮の実餡と違って、誰にでも食べやすいのが人気の理由でしょうか。

ペニンシュラ香港の広東料理店、スプリングムーンのロゴ入りです。

01.JPG

オーブンか電子レンジで温めて食べるのがお勧め。ほんとうにふんわり柔らかさが戻って美味しさ倍増します。

02.JPG

この時期に広東料理店の取材に行くと、やっぱり毎日月餅シフトで、みんなせっせと作っています。先日はリッツカールトン香港の天龍軒に取材に行って、シェフが月餅を作っているところを見せてもらいました。

03.JPG

ということで、できたてほやほやの月餅をすぐいただくというラッキーな私たち!やっぱりこれもカスタード味でした。こちらは「龍」の文字入り。

04.JPG

中国茶によく合いますね!

05.JPG

他にもお店によって月餅もさまざま。箱がまた素敵!というのも多いのです。

こちらは、インターコンチネンタル香港の欣圖軒の月餅! この高級感溢れる美しいボックスに感動。食べ終わった後は、ジュエリーボックスとして使えます。

06.JPG07.JPG

ほら。ここに香港の風景と、下は欣圖軒のデコレーションの一部を再現しています。

08.JPG

実はこの欣圖軒で何年か前に月餅教室というのに参加しました。そこで「甲斐」の名前入りの型をつくってもらって、ほら、こんな月餅もできたんですよー。型はあるから、またぜひ作ってみなくては。

09.jpg10.jpg

スタイリッシュ広東料理店のダドルスでは、香港のアーティスト、マイケル・ラウとのコラボで、こんな月餅でした! 撮影に訪れている間、どんどん無くなっていきました。

満月のボックスが素敵。縁起のいい豚の模様が入ってます。

11.JPG12.JPG

月餅は簡単に食べきれないですから、味のバラエティがあるのは大歓迎!

こちらも超級に洗練された広東料理店のMOTT32。今年の月餅はピエール・エルメとのコラボのチョコレート。1つ1つハンドメイドの濃厚な本格派ダークチョコレートなのです!

13.JPG14.JPG

ポップなデザインの点心で大人気のYum Chaも、撮影に訪れたら「月餅食べてみる?」と出してくれました。皮は沖縄の紫芋を使っていて、中にはマンゴーが! これはかなり美味しい気軽なデザートになっていました。

15.JPG

実は今年は抹茶味の月餅が大人気なのですが、まだ食べる機会がありません! 今週の中秋節が終わるとなくなってしまいますので、それまでにどこかでゲットしたいものです♪

甲斐美也子

香港在住11年目のジャーナリスト、編集者、コーディネーター。東京で女性誌編集者として勤務後、英国人と結婚し、ヨーロッパ、東京、そして香港へ。オープンで親切な人が多く、歩くだけで元気が出る、新旧東西が融合した香港が大好きに。雑誌、ウェブサイトなどで香港とマカオの情報を発信中のほか、個人ブログhk-tokidoki.comをまとめた電子書籍「香港ときどきマカオ Vol.1 香港在住ジャーナリストが出会った美味しいもの、素敵な人たち、そして日々のつれづれ」を出版。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。