Blog

  • HOME
  • BLOG
  • かぐわしきみなと通信
かぐわしきみなと通信

ペニンシュラ香港の春の予感にあふれるスイーツたち

先日、ペニンシュラ香港で、エグゼクティブペストリーシェフによる新作スイーツのメディア向けお披露目に行ってきました。

 

会場は豪華ペニンシュラ・スイート! ホテル内レストランやペニンシュラブティックで販売しているフレンチスイーツすべてをエグゼクティブペストリーシェフのFrancois Delaireさんが担当しています。

 

日本人の方に大人気のラウンジでのアフタヌーンティーに入っているスイーツも、もちろん含まれているのです。いつも麗しくて美味しいですよね。

 DSC01772.jpg

会場はこんな感じ。スイーツに目が奪われて、ちっとも景色を撮らなかったのですが、すごいんです。こちらのビデオの最後に出てきます。

 

ペニンシュラスイートでのお披露目会。

 

さすが香港のホテルだけあって、こんなスイーツもありました!

 まもなくやってくる旧正月を意識した、提灯ケーキ。提灯がまるまるっとボリューム感があって可愛らしさ倍増。

 DSC01743.jpg

 

そしてこちら。そう、点心ケーキ! チョコレートのお箸付き。

 DSC01754.jpg

 

春の訪れを予感させるこんなエクレア。

 DSC01747.jpg

 

その後ろには!見事な桜のケーキ。芸術的。

 DSC01770.jpg

 

花も咲き乱れています。ラズベリーとチョコレート。

 DSC01751.jpg

 

ココナッツの花も。

 DSC01756.jpg

 デイジーという名のデザート!

DSC01741.jpg

カカオをテーマにした、こんなケーキも。

DSC01752.jpg

こちらはレモンティータルト。

DSC01750.jpg

花が咲けば、ミツバチがやってくる! ハニー&バナナ。

 DSC01748.jpg

 

香港で食べるスイーツは、地元の好みにあわせて甘さがとても控えめなのが嬉しい。

 DSC01763.jpg

 艶やかで軽やかです。

 どんなアップにしても寸分の乱れのない麗しさは、正確な技術から。正確な技術は日頃の鍛錬から。とのことで、シェフが球体を作るデモを見せてくれました。

 DSC01785.jpg

ガラスを吹く要領で、どんどん膨らんでいきます。

 DSC01786.jpg

 完成!

DSC01793.jpg

プロがやると簡単そうに見えますよね!

熱した型で大きな円にくりぬき、ここからアイスクリームやスポンジを入れます。透き通るほど薄くなっていました。

 DSC01796.jpg

 仕上がりはこんなデザートに。

 DSC01759.jpg

 明るい日差しの中でいただく極上スイーツは、やはり生きる喜びの大きな一部だ!と実感する時間でした。

DSC01765.jpg

ホールケーキは地下にあるペニンシュラブティックで。最高の誕生日ケーキになります♪

 

 

 

 

甲斐美也子

香港在住11年目のジャーナリスト、編集者、コーディネーター。東京で女性誌編集者として勤務後、英国人と結婚し、ヨーロッパ、東京、そして香港へ。オープンで親切な人が多く、歩くだけで元気が出る、新旧東西が融合した香港が大好きに。雑誌、ウェブサイトなどで香港とマカオの情報を発信中のほか、個人ブログhk-tokidoki.comをまとめた電子書籍「香港ときどきマカオ Vol.1 香港在住ジャーナリストが出会った美味しいもの、素敵な人たち、そして日々のつれづれ」を出版。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。