Blog

  • HOME
  • BLOG
  • 心と身体を元気にする、薬膳レシピ
心と身体を元気にする、薬膳レシピ

ホタテを使った主役級のサラダでストレス解消を!

日本からの入国制限がかかりそうだったので、その前に……とボストンに戻ってきました。結果的に制限されることもなく無事に入国できたのですが、アメリカも非常事態宣言で日本同様学校や各種イベントなど大勢で集まるところはNGとなりました。加えて明日からはレストランもデリバリーやテイクアウトを除いてクローズされることに。

そうでなくても寒暖差が身体にとって大きなストレスとなり、そのせいで体調を崩しやすい時期。新型コロナ関連でのストレスも加わるので、今回は少しでもその対策になればと思っています。

ストレスの影響はさまざまな症状に出ますが、イライラや気分の落ち込み、また消化が悪くなる、もしくは逆に食べ過ぎなどがよくあるところですよね。

今回ご紹介する「ホタテ、トマト、セロリのレモンマスタードサラダ」はそんな症状に効果的なボリュームサラダ。晩御飯の主役にもしていただけるレシピです。

トマトやセロリ、マッシュルームがイライラを鎮め、ホタテは不安感や不眠に良いと言われています。そしてトマトは消化を促進し、ホタテは胃腸ケアにも良い食材です。
気分の落ち込みや、いわゆる「ストレス食い」などは気の巡りが滞っていることが原因であることが多いです。写真では見えづらいのですが、レモンマスタードドレッシングのレモンの皮が気を巡らせます。気の巡りのためには、大葉や三つ葉、バジルなど香りのよいハーブや柑橘をお好みで加えていただくとさらに効果的ですし、イライラ対策にはセロリ、トマト以外にクレソン、ピーマン(パプリカ)などもおすすめです。

カラダを動かすことができれば簡単に気を巡らせることができるのですが、家の中で過ごす時間が多くなるのでなかなかそれも難しい昨今、せめて食で気を巡らせ、ストレス対策をしてください。
私の場合、ストレス解消に料理をしてしまうので、ストレス食いではないにしても食べ過ぎてしまう……気をつけないと。笑。

今回の器は昨年11月にイタリアの骨董市で買い求めたもの。世界中で早くこの事態が収束しますように。

ホタテ、トマト、セロリのレモンマスタードサラダ

chizuka-yakuzen-01-200317.jpg

【材料】(2人分

ホタテ(刺身用) 6~8個
・塩 少々
・小麦粉 適量
・エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1/2
トマト 1個
セロリ 1本
ホワイトマッシュルーム 2~3個

A
塩 1つまみ
コショウ 少々
ディジョンマスタード 大さじ1/2
レモン果汁 大さじ1
レモンの皮(すりおろし) 1/2個分
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1

【作り方】

  1. ホタテは水分をペーパーでふき、塩と小麦粉をはたいてオリーブオイルでソテーする。トマトは食べやすい大きさに切り、セロリはピーラーで長めにスライスする。マッシュルームは薄切りにする。
  2. ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、1の水分を切って加え、和える。

※具材から水分が出てくるので食べる直前に和えること。

 

>>その他のレシピもチェックしてみて!

【関連記事】
週末に作りたい、パワーチャージレシピ10選。

ちづかみゆき

美容薬膳研究家。国立北京中医学大学日本校(現 日本中医学院)にて薬膳を学び、国際中医薬膳師資格を取得。上海にて活動後、東京に戻り季節の薬膳、美容の薬膳を中心とした薬膳料理教室meixue(メイシュエ)を主宰。現在は東京とボストンを行き来しながら雑誌、企業へのレシピ提供やイベント講師などを務める。
http://meixue.jp
Instagram: @miyukichizuka

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。