メーガン夫人が身につけたジュエリーが意味するもの。

Culture 2021.05.12

5月8日の夜に開催されたチャリティコンサート「Vax Live」に、サセックス侯爵夫人がビデオ出演した。彼女は身につけていたジュエリーには、それぞれにシンボリックな強い意味が込められていた。それらが象徴するのは?

meghan-markle_0.jpeg

サセックス侯爵夫人。(ロンドン、2019年5月5日) photo : Abaca

サセックス公爵夫妻はもはやロイヤルファミリーの現役メンバーではないが、自分たちが大切だと信じる目的のために活動を続けている。5月2日には、ロサンジェルスのSoFiスタジアムで行われたチャリティーコンサート「Vax Live」に参加し、その様子は5月8日にアメリカのテレビで放送された。歌手のセレーナ・ゴメスが司会を務めたこのコンサートは、すべての人に新型コロナウイルスワクチンを提供するための資金調達を目的としている。

ハリー王子が何度かステージに登場する一方、妊娠中のメーガン夫人はイベントに出席はしなかったもののビデオを収録。その中で、パンデミックが女性に与える影響について語った。

 

 

約1ヶ月前に行われたオプラ・ウィンフリーの衝撃的なインタビューの後、初めて公の場に登場したメーガン夫人だが、その演出は、全てが考え抜かれていた。まず、服装は、ポピーのモチーフが施されたキャロライナヘレラの赤いシルクのシャツドレス。さらに目を引いたのは彼女のジュエリーで、それぞれに特別な意味があった。

彼女は首元に、「インターセクショナルなフェミニズムと社会正義」を標榜するアメリカのブランドAweのウーマン・パワー・チャーム・ネックレスをチョイス。このネックレスのチャームは女性を表すシンボルと振り上げた拳を融合させたもので、「豊かさと洞察力につながる守護石」である紫のアメジストがあしらわれている。

さらに手首には、ダイアナ妃が21歳の誕生日に父親から贈られたとされるカルティエのゴールドのタンクウォッチが巻かれていた。この腕時計は、2017年、同じくカルティエのLOVEブレスレットとともに、ハリー王子から贈られたものだといわれている。

---fadeinpager---

もうすぐ娘の母親に

メーガン夫人とハリー王子は、オプラ・ウィンフリーとのインタビューの中で、近々女の子が誕生することを発表していた。

メーガン夫人はビデオメッセージの中で次のように述べた。「夫と私は、もうすぐ娘を迎えることを楽しみにしています。世界中には、私たちと同じような喜びを感じている家族が多くいることでしょう。娘のことを思う時、私たちは世界中の若い女性や少女たちを思い、社会を前進させていくためにも、彼女たちに必要な能力や支援を与えなければならないと感じています」

メーガン夫人の出産は初夏の予定だ。

text : Narjiss ESSAFI (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories