カーラ・ブルーニ、実刑判決の夫にそっと支援の投稿。

Culture 2021.10.07

歌手のカーラ・ブルーニがインスタグラムに、夫の腕の中にいる写真を投稿した。この投稿は、2012年の大統領選で法定上限を超える選挙活動費を支出した罪で、元国家元首に禁錮1年の実刑判決が下されたことを受けたものだ。

【写真】夫の裁判の前日、ランウェイで変わらぬ美しさを発揮したカーラ・ブルーニ。

la-reaction-de-carla-bruni-a-la-condamnation-de-nicolas-sarkozy.jpeg

いつものように、カーラ・ブルーニはSNSに写真を投稿することで、夫へのサポートを示した。(2019年9月30日にパリで行われた元フランス大統領ジャック・シラクの葬儀で) photo : Getty Images

ニコラ・サルコジは9月30日、2012年の大統領選において法律で定められた上限を超過する選挙活動費を支出した罪で有罪となった。しかし1年の実刑期間は収監ではなく、電子ブレスレットの装着を条件とした自宅での禁錮が認められた。

この決定に反応し、その日の夜、妻のカーラ・ブルーニはインスタグラムにある写真を投稿した。夫に抱かれ、背中で微笑む自身の写真だ。キャプションには、シンプルな黒いハートだけが記されていた。

 

 

---fadeinpager---

夫からの感謝の言葉

カーラ・ブルーニは、写真と一緒にニコラ・サルコジからのメッセージを投稿した。フランスの元大統領は「友情を示してくれたすべての人々」に感謝し、「絶え間なく、忠実に、そして勇気を持って支えてくれた」と称賛した。

しかし、ニコラ・サルコジは自分に対する判決を不服とし、控訴する意向を表明している。フランスの元大統領は、「同じ事実で2度罰せられた」という事実を非難し、彼の「権利」が「憲法評議会の決定を無視したことで、再び侵害された」とし、「誰もがこの不正に直面する可能性がある。私は個人的なケースを超えて、この探求に全力を尽くす」と記した。この投稿に対し、アンソニー・ドロン、エマニュエル・セニエ、カリーヌ・ル・マルシャンなどの著名人はハートの絵文字をつけて返信し、サルコジ夫妻へのサポートを表明した。

カーラ・ブルーニは、夫の裁判の前日に、オリヴィエ・ルスタンのバルマン就任10周年を記念して開催されたイベントでランウェイを歩いた。再びモデルとしてショーに現れた彼女は、パールと花の刺しゅうで飾られた長袖ショート丈の白いドレスでランウェイに登場し、2012/13年秋冬コレクションを彷彿とさせた。その姿は、歓喜に沸く客席を魅了し、感動を呼んだ。

 

text : La Rédaction (madame.lefigaro.fr), traduction : Hanae Yamaguchi

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories