ポール・ウォーカーの娘、ヴィン・ディーゼルとバージンロードに!

Culture 2021.10.25

22歳のメドウ・ウォーカーが、俳優のルイ・ソーントン=アランとの結婚。式の写真と動画をインスタグラムに投稿した。この日、メドウを未来の夫の元までエスコートしたのは、ヴィン・ディーゼル。「ワイルド・スピード」シリーズの俳優であり、2013年に亡くなったメドウの父親の友人だ。

メドウ・ウォーカーはこれから、若き既婚者となる。2013年に亡くなった俳優ポール・ウォーカーの娘が、俳優のルイ・ソーントン=アランと結婚した。10月23日に彼女のインスタグラムに投稿された幸せなイベントの写真と動画には、俳優のヴィン・ディーゼルの姿が見える。そこには、ヴィンが22歳の花嫁をエスコートして祭壇に向かう姿が収められている。ポール・ウォーカーの大親友だったヴィン・ディーゼルにしか務められない感動的な役割。ヴィンとポールは「ワイルド・スピード」シリーズの最初の6作品に出演し、一躍有名になった。

---fadeinpager---

ジバンシーのウェディングドレス

花嫁はヴォーグ誌に、結婚式は10月の初めにドミニカ共和国で行われたと語っている。写真からもわかるように、海辺で、しかも少人数で。この日、彼女が纏ったウェディングドレスは、ジバンシィ・オートクチュール。「タイムレスで、シックで、エレガントなものを求めていました」と説明している。

---fadeinpager---

アットホームなお祝い

8月9日、メドウ・ウォーカーが婚約を発表したのも、インスタグラム上だった。挙式の準備はわずか2カ月。「パンデミックは結婚式のプランに影響を与えました」とメドウは語っている。「ルイの家族は立ち会えなかったし、家族のように思っている親しい友人の多くも、旅行制限のために参列できませんでした」

しかし、昨年1月にモデルデビューし、プロエンザスクーラーの2021年秋のプレコレクションの顔となったメドウは、後悔していない。これ以上完璧でパーソナルな結婚式を想像することはできません。正直、式は簡単でシンプルなものでした。ルイと私は、最初から自分たちの望む式のかたちが分かっていたのです。とてもアットホームなお祝いでした」と語っている。

text : Camille Lamblaut (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories