ウィル・スミスの妻ジェイダ・ピンケット・スミス、自身の脱毛症について語る。

Culture 2022.03.30

2022年3月に開催されたアカデミー賞授賞式で、ウィル・スミスは妻ジェイダ・ピンケット・スミスの髪についてジョークを飛ばしたクリス・ロックにビンタを食らわせた。ジェイダ本人は数年前から脱毛症に悩まされており、髪の毛を失ったことを投稿動画で率直に語っている。

00-220330-jada-pinkett-smith.jpg

2022年3月27日、ビバリーヒルズで開催されたヴァニティ・フェア主催「オスカー・パーティー」でのジェイダ・ピンケット・スミス。photography: Arturo Holmes/FilmMagic/GettyImages

2022年3月27日(日)、ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催された第94回アカデミー賞授賞式は、ウィル・スミスのビンタ事件に揺れた。きっかけは司会者のコメディアン、クリス・ロックがウィル・スミスの妻、ジェイダ・ピンケット・スミスの髪についてジョークを飛ばしたことだった。クリス・ロックはジェイダを、1997年の映画『G.I.ジェーン』でデミ・ムーアが演じた坊主頭のキャラクターになぞらえた。この発言にウィル・スミスはキレて突然立ち上がるとクリスの顔をひっぱたいた。

---fadeinpager---

 

 

そして席に戻ると、クリスに「妻の名前を口にするな!」と怒鳴りつけ、周囲に困惑が広がった。隣に座っていたジェイダ・ピンケット・スミスは、コメディアンのジョークにやれやれという表情をしただけだった。『ドリームプラン』でウィル・スミスがアカデミー主演男優賞を受賞する直前の出来事だ。

---fadeinpager---

「隠すのが大変」

授賞式の数カ月前、ジェイダ・ピンケット・スミスは動画をインスタグラムに投稿し、深刻な脱毛症であることを明かしている。「このラインを見て。ここ。これを見て。こんな風になってしまって、隠すのが難しくなってしまった」と言いながら頭の中央にある完全に髪を失った白い痕を指でなぞってみせた。症状は「ある日、突然」現れたと本人は言う。

 

 

「この段階では笑うしかないわ。私が脱毛症に悩んでいることはみんな知っているでしょう。だから、質問を受ける前にシェアしなきゃと思ったの」と笑いながら、1100万人のフォロワーに語りかけた。

隠して悩むよりも薄毛を受け入れ、坊主頭をラインストーンで飾る計画まで立てていた。「王冠みたいに飾ろうかなと思って」と笑顔で宣言し、実際にクリティクス・チョイス・アワードのレッドカーペットでは、豪華なヘッドジュエリーを頭に飾ってみせた。

この動画は自己受容のメッセージであり、「誰からも脳の手術かなんかを受けたなどとは思われないように」流そうと思った、と投稿のキャプションにある。そして「この脱毛症と仲良しになるつもり......以上!」と結んだ。

---fadeinpager---

「手放す時が来た」

そうは言っても、この心境に至るまでは決して心穏やかではいられなかった。2018年、ウィル・スミスの妻はすでに自分のトークショー番組「Red Table Talk」で「抜け毛の悩み」についてこんな風に語っている。「始まったときは恐ろしかった。ある日、シャワーを浴びていたら手にごそっと髪の毛が抜けてきた。『私、ハゲちゃうの?』とぞっとした」

 

 

昨年7月、ジェイダ・ピンケット・スミスは娘のウィロー・スミス(21)の助言でついに坊主頭にした。「ウィローが私にそうさせたのは、手放す時が来たから」と、インスタグラムに投稿した写真のキャプションに書いている。そして潔くそれを実行した。

text: Victoria Hidoussi (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

シティガイド
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
編集部員のWish List!
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories