ビル・ゲイツの長女、ジェニファー・ゲイツが第一子を妊娠。

Culture 2022.11.30

ビル&メリンダ・ゲイツ夫妻の長女は、このサンクスギビング(感謝祭)に感謝を捧げたいことに間違いない。2021年10月に華々しく結婚した26歳の娘ジェニファー・ゲイツが、11月24日に妊娠を明らかにし、夫のナエル・ナサルに寄り添ってポーズをとっている。

 

 

ナエル・ナサルとジェニファー・ゲイツは、11月24日に第一子を妊娠したことをSNSで発表した。Instagram @jenniferkgates

ジェニファー・ゲイツとナエル・ナサルは第一子を妊娠した。11月24日に公開された写真の下には「Thankful(感謝している)」とだけ記されていた。写真は、緑を背景に、低い石垣にもたれて微笑むふたりの姿が写っている。そして、母親になるジェニファーの丸みを帯びたお腹が見え始めている。

---fadeinpager---

祝福の声が殺到

2021年10月に結婚したふたりには、ファッションデザイナーのヴェラ・ワォンやモデルのマーサ・ハント、カーリー・クロスなど多くの著名人が祝福の言葉を贈った。イベントプランナーのマーシー・ブラムも「とてもうれしいです。素晴らしい子供たちを作るためには、素晴らしい人間が必要です」とコメントしている。

祖母となるメリンダ・ゲイツは、「ふたりが親になるのを見ることができ、孫に会えるのは、これ以上ないほど楽しみです」と書いている。彼女自身、1994年12月31日にハワイのラナイ島で永遠の愛を誓い合ったビル・ゲイツと結婚した2年後に、第一子となるジェニファーを授かった。1999年に長男のローリー、2002年に次女のフィービーが誕生した。

---fadeinpager---

離婚と婚約

しかし、初めて出会ってから30年後の2021年5月、ゲイツ夫妻は離婚した。別居が発表される1年前、ジェニファー・ゲイツは30歳のエジプト人騎手ナエル・ナサルとの婚約を発表している。乗馬が好きでスタンフォード大学の学位を持つふたりは、2021年10月16日、ジェニファーの両親から贈られた1600万ドル(約22億4000万円)の馬牧場で盛大に結婚式を挙げた。ふたりの出会いは2016年の馬術競技会だった。

text: Annabelle de Cazanove (madame.lefigaro.fr) translation: Hanae Yamaguchi

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories