ジジ・ハディッドがイメチェン! お手本はあの人気ドラマ。

Fashion 2021.03.25

娘の出産のため、モデル業をお休みしていたジジ・ハディッド。しかし、この3月、彼女は髪を赤く染め、ヴェルサーチェのショーで華やかな復帰を遂げた。

gigi-hadid-au-defile-versace-automne-hiver-2021-2022.jpeg

ヴェルサーチェ2021/22年 秋冬コレクションのランウェイに登場したジジ・ハディッド。photo : Imaxtree

彼女は誰もが知っている有名人のひとり。ケンダル・ジェンナー、カイア・ガーバー、妹ベラ・ハディッドとともに、ランウェイやキャンペーンで注目を集めるドリームチームの一員。そんなジジ・ハディッドだが、このところ表舞台から遠のいていた。その理由は、ジジが小さな女の子を出産したことにある。彼女は歌手のゼイン・マリクと生活を共にし、9月24日、ふたりは親になった。

しかし、若き母親の復帰の時期がついに訪れたようだ。ファッションウィークで最も有名なショーのひとつ、イタリアのメゾン、ヴェルサーチェの2021–2022年秋冬ショー以上に、彼女のカムバックにふさわしい舞台はあっただろうか。ジジはショーのオープニングを飾るという栄誉にあずかった(そこには、彼女の妹も登場した)。さらに注目を集めたのは、赤毛に染め上げた新しいヘアスタイルだ。

【写真】ジジ・ハディッドが登場したヴェルサーチェ 2021/22年秋冬コレクションのランウェイ

---fadeinpager---

彼女は自身のInstagramストーリーで、2月末に完成したとされる変身の様子を公開。彼女のカラーリストであるパノス・パパンドリアノスも、「Ginger for Gigi(ジジのためのジンジャー*レッド)」というキャプションを付けた映像を投稿した。

 

ジジはストーリーで、Netflixドラマ「クイーンズ・ギャンビット」に感化されたことを示唆している。ドラマの主人公ベス・ハーモンは、多くの女性に赤毛への憧れを植え付けたようだ。

*は編集部注

texte : Justine Feutry (madame.lefigaro.fr), traduction : Hanae Yamaguchi

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories