新しい服と、パリをそぞろ歩き。

特集

この古い街には、新しい服がよく似合う。フランス人女優マチルド・ワーニエと一緒に、パリの道に迷い込む。

パリの街みたいな、ベージュ色に包まれて。

190412-paris-01.jpg

新生バーバリーのキーカラーのひとつが、パリの街にも似たベージュ。メゾンを象徴するトレンチコートの色を抽出し、現代の女性にぴったりな軽やかなコットンリネンのセットアップに仕上げた。
ベスト付きジャケット¥313,200、パンツ¥118,800、ブーツ¥140,400、イヤリング¥33,480(すべて予定価格)/以上バーバリー(バーバリー・ジャパン)

●問い合わせ先:
バーバリー・ジャパン tel:0066-33-812819

---fadeinpager---

たおやかなシルエットと大きなリボンと。

190412-paris-02.jpg

メゾンが誇るクチュールのテクニックを駆使した、甘美なリボンと優雅なテントラインのドレスとともに。絶妙な丈感とマイクロファイユで、日常にも溶け込むスタイルに昇華して。
ボウ付きドレス¥434,160/ヴァレンティノ、フェザーサンダル¥150,120/ヴァレンティノ ガラヴァーニ(ともにヴァレンティノ インフォメーションデスク)

●問い合わせ先:
ヴァレンティノ インフォメーションデスク tel:03-6384-3512

---fadeinpager---

太陽の光を浴びて、新しいジャケットと歩く。

190412-paris-03.jpg

ショールカラーのスモーキング風ジャケットに、トラッドなチェック柄パンツ。テイストの異なるクラシックなもの同士を合わせることで、昼も夜も似合うジャケットスタイルが完成する。
ジャケット、トップ、パンツ(すべて参考商品)、帽子¥110,160、シューズ(参考色、商品は白、赤の2色で展開)¥112,000/以上グッチ(グッチ ジャパン)

●問い合わせ先:
グッチ ジャパン カスタマーサービス 0120-88-1921(フリーダイヤル)

---fadeinpager---

現代のパリジェンヌに捧げる、いまどきブラックドレス。

190412-paris-04.jpg

なめらかな手触りのベロアニットを使用した、着心地のいい、現代のブラックドレス。ハイネックのディテールと左サイドにあしらったスリット。クラシックとストリートが共存する中に、「スクエア ナイフ」ブーツで遊び心を添えて。
ドレス¥229,000(予定価格)、ブーツ、ピアス(ともに参考商品)/以上バレンシアガ(バレンシアガ ジャパン)

●問い合わせ先:
バレンシアガ ジャパン tel:0570-000-601

---fadeinpager---

メゾンのアイコンで描く、時を超えたモノトーン。

190412-paris-05.jpg

レザージャケット、そしてフリルカラーのシャツで描くモノトーン。マスキュリンとフェミニン、クチュールとロック。さまざまな時代のメゾンのアイコンがここで交差する。
ジャケット¥1,069,200(予定価格)、シャツ¥291,600、パンツ¥299,160、ヘッドピース¥81,000/以上サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ( イヴ・サンローラン)

●問い合わせ先:
イヴ・サンローラン tel:0570-016655

---fadeinpager---

ワークウエアとクチュール、そのコントラストを着る。

190412-paris-06.jpg

コットン素材のジャケットコートとパンツに、プラスチック素材を羽根に見立てて重ねたトップ。ワークウエアとオートクチュールのコントラストが際立つ。工事現場などで注意喚起を促す“ダイアゴナルストライプ”を足元に光らせて。
コート¥135,000、トップ¥136,080、パンツ¥90,720、パンプス¥78,840/以上ドリス ヴァン ノッテン

●問い合わせ先:
ドリス ヴァン ノッテン tel:03-6820-8104

---fadeinpager---

柔らかなドレスとともに、踊る、揺れる、弾む。

190412-paris-07.jpg

190412-paris-08.jpg

ダンスに着想した今シーズン。ダンスウエアのように柔らかく、かつ躍動的なシルクシフォンのドレスで、自分の心と身体を解き放つ。
ドレス¥1,566,000、中に着たジャンプスーツ¥226,800、中に着たブラ¥145,800、ショーツ¥118,800、シューズ¥76,680、チョーカー¥151,200、ヘッドバンド¥29,160/以上ディオール(クリスチャン ディオール)

●問い合わせ先:
クリスチャン ディオール 0120-02-1947(フリーダイヤル)

---fadeinpager---

モダンに、都会的に、ツイードという素材を再解釈。

190412-paris-09.jpg

ツイードという素材をアップデートし、モダンな印象のドレスがお目見えした。手元と足元には、水を彷彿させるクリアなバングルとシューズでよりフレッシュな印象に。
ツイードドレス¥778,680、サンダル¥120,960、バングル右手¥168,480、左手(参考商品)、帽子¥141,480、ネックレス¥339,120/以上シャネル(シャネル カスタマーケア)

●問い合わせ先:
シャネル カスタマーケア 0120-525-519(フリーダイヤル)

---fadeinpager---

軽快なサイクリングパンツで、どこまでも、どこへでも。

190412-paris-10.jpg

クラシックな印象の強いサテンで作り上げる、コンパクトなリボン付きトップとバミューダパンツ。ドレスコードは“シック” 。プラダ流のスポーツミックスを披露した。トップ¥180,360、バミューダパンツ¥180,360、ベルト¥109,080、シューズ¥133,920(すべて予定価格)、ヘアバンド(参考商品)/以上プラダ(プラダ クライアントサービス)

●問い合わせ先:
プラダ クライアントサービス 0120-451-913(フリーダイヤル)

---fadeinpager---

グラムロックなブラウスと、パリの夜の訪れを待つ。

190412-paris-11.jpg

「パリの夜」にオマージュを捧げた、エディ・スリマンによる新生セリーヌのデビュー・コレクション。きらびやかなスパンコールを全面にあしらったグラムロックなブラウスに身を包み、美しい夜を待ちわびて。
ブラウス¥712,800、パンツ¥270,000、ベルト¥44,280(すべて予定価格)/以上セリーヌ バイ エディ・スリマン(セリーヌ ジャパン)

●問い合わせ先:
セリーヌ ジャパン tel:03-5414-1401

ユニークなシルエットの中に、これからの風景を探して。

190412-paris-12.jpg

アーム部分にギャザーを寄せたショートジャケットから、同じく幅広のアームが特徴的なTシャツをのぞかせる。未来戦士のユニフォームのようなユニークなシルエットに、いまだ見たことのない空想上の風景を描いて。
ジャケット¥3,002,400、中に着たトップ¥480,600/ともにルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

●問い合わせ先:
ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854(フリーダイヤル)

---fadeinpager---

今日のパリに似合う、温故知新なトレンチコート。

190412-paris-13.jpg

トレンチコートの肩下に入ったスリットから、ニットの袖を出して胸元で結ぶ。新しいパリを予感させる、ルールにとらわれない、新しいレイヤードスタイル。
トレンチコート¥302,400、コートに巻いたフェザー付きニットカーディガン¥185,760、シューズ(参考色、商品はシルバー、グリーンの2色で展開)¥170,640/以上メゾン マルジェラ(メゾン マルジェラ トウキョウ)

●問い合わせ先:
メゾン マルジェラ トウキョウ tel:03-5725-2414

*『フィガロジャポン』2019年5月号より抜粋

photos : OLA RINDAL, stylisme et coordination : MASAE TAKANAKA, coiffure : ASAMI MAEDA, maquillage : GO MIYUKI

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。