今年の定番アイテム、A子、B子、C子、D子の場合。

【今年の定番アイテム】ストライプシャツ編

特集

今年の春夏、新たな定番として取り入れたい5つのアイテムを、モード、フェミニン、ストリート、ボーイッシュな4人が纏う。ベーシックなアイテムが、それぞれの個性で輝きを放つ。

▶︎定番アイテムはコレ

brand|TOMMY HILFIGER
item|ストライプシャツ

190602-essential-item-sht-00.jpg

よくよく見ると旬のストライプが隠れている今年顔のシャツは、オンにもオフにも応用が利く万能選手。¥14,040/トミー ヒルフィガー(トミー ヒルフィガー カスタマーサービス)

モード志向なA子
カラフルなアイテムも、物怖じせず軽快に着こなすA子。お決まりのルールは、モードに不可欠なブラックを差し色に使うこと。

 

190602-essential-item-sht-01.jpg

ユニークなTシャツと、カメレオンみたいに同化する。

モードを愛する彼女はいつだって新しいブランドに敏感。上海を拠点にしているセントラル・セント・マーチンズ出身のデザイナーデュオ、日本人の宇佐美麻緒とスウェーデン人のアルヴェ・ラガークランツが手がけるサーロインをいち早くチェックして。クチュールのような存在感すら漂うアヴァンギャルドなTシャツをあえて同色のワントーンでまとめることで、モード感はキープしつつ、こなれた印象に仕上がる。

変形Tシャツ¥36,720/サーロイン(エムエイティティ.) フレアスカート¥35,640/シビラ(イトキン カスタマーサービス) ソックス¥2,808/パンセレラ(ドゥロワー 青山店) シューズ¥47,520/アキラナカ(ハルミ ショールーム)

---fadeinpager---

フェミニン派のB子
空想にふけることが大好きで、とことんマイペースなB子。レースやフリル、シフォンなど、フェミニンなものをこよなく愛す。

 

190602-essential-item-sht-02.jpg

シャツとプリーツスカート、裏切らない黄金比。

シンプルなストライプシャツを女性らしく着こなすのであれば、相性抜群のプリーツスカートでレディにまとめたい。ただし、子どもっぽくなりがちなスクールガール風にまとめるのはNG 。パープルとイエロー、ピンクの心くすぐる配色、そして重ねたギンガムチェックのトップとともに、あくまでも遊び心を忘れない大人のフェミニニティで魅了して。

コート¥102,600/フォルテ フォルテ(コロネット) ホルターネックトップ¥27,000/ペニーセージ(エイチビューティ&ユース) プリーツスカート¥24,840/デリケート ラブ、ピアス¥9,612/レヴェンス(ともにシティショップ) シルバーパンプス¥41,040/ラムシェ(ブランドニュース)

---fadeinpager---

ストリート系のC子
やんちゃなC子は、見た目に反してワイルドな性格の持ち主。トレンドをストリートに落としこむ姿はいつも注目の的。

 

190602-essential-item-sht-03.jpg

リゾートスタイルに都会的な要素をほんのひと匙。

好きな色と柄、モチーフをアート感覚で足していく。今日のテーマは「都会のリゾート」。アロハ風の開襟シャツ、バナナとヤシの木が描かれているTシャツ、タイダイ風の加工が施されたメンズのブリーチデニム、そしてクリアなパンプス。ヒップなリゾートスタイルに、かちっとしたシャツで都会的なムードを足し算。

開襟シャツ¥25,920/カルネボレンテ(k3 オフィス) Tシャツ¥51,840、パンプス¥93,960/ともにステラ マッカートニー、パンツ¥87,480/ステラ マッカートニー メンズウェア(以上ステラ マッカートニー カスタマーサービス) ネックバッグ¥7,560/カイコー(ピールピーアール) その他/スタイリスト私物

---fadeinpager---

ボーイッシュなD子
好奇心旺盛で掴みどころのないD子。洋服の纏い方を根本から疑うロックな性格が、マニッシュなアイテム選びにも通じている。

 

190602-essential-item-sht-04.jpg

シャツ・オン・シャツで新しすぎるトラッドの予感。

今年らしいシャツは何枚持っていても足りない! そんな欲張りな彼女は、長さやシルエットが異なる3枚のストライプシャツをレイヤード。襟の出し方、ボタンのかけ方、袖の折り返しといったテクニックで、思う存分オリジナリティを発揮して。その上にはあえてスポーティなブルゾンを羽織り、裾がバルーンになっている男前パンツでカジュアルダウン。

ブルゾン¥25,920/ラコステ(ラコステお客様センター) ロングシャツ¥28,080/エイチ ビューティ&ユース 襟を立てて着たシャツ¥51,840/ワイズ(ワイズ プレスルーム) パンツ¥41,040/トーガプルラ(トーガ 原宿店) メッシュブーツ¥95,040/エムエスジーエム(アオイ)

●問い合わせ先:
トミー ヒルフィガー カスタマーサービス 0120-266-416(フリーダイヤル)
エムエイティティ. info@the-matt.com
イトキン カスタマーサービス tel:03-3478-8088
ドゥロワー 青山店 tel:03-5464-0226
ハルミ ショールーム tel:03-6433-5395
コロネット tel:03-5216-6518
エイチ ビューティ&ユース tel:03-6438-5230
シティショップ tel:03-6696-2332
ブランドニュース tel:03-3797-3673
k3 オフィス tel:03-3464-5357
ステラ マッカートニー カスタマーサービス tel:03-4579-6139
ピールピーアール tel:03-6434-1368
ラコステお客様センター 0120-37-0202(フリーダイヤル)
エイチ ビューティ&ユース tel:03-6438-5230
ワイズ プレスルーム tel:03-5463-1540
トーガ 原宿店 tel:03-6419-8136
アオイ tel:03-3239-0341

【関連記事】
【今年の定番アイテム】ホワイトタンクトップ編
【今年の定番アイテム】バミューダパンツ編
【今年の定番アイテム】ジャケット編
【今年の定番アイテム】フレアなデニムパンツ編

※『フィガロジャポン』6月号より抜粋

photos:KENTA SAWADA, stylisme:NAO NAKAKO (A), SUMIRE HAYAKAWA (KIKI INC. / B), KUMIKO SANNOUMARU (KIKI INC. / C), ARISA TABATA (D), coiffure et maquillage:MIKA IWATA (mod’s hair / A), RYOKI SHIMONAGATA (B, D), RIE SHIRAISHI (C)

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。