小松菜奈と中条あやみが登場! シャネルのクチュール動画。

特集

シャネルのアンバサダーであるふたりが、2020-21年秋冬オートクチュールを纏ってフィガロジャポン1月号に登場。本誌と連動して、オンラインではスペシャルムービーを公開します!

現在発売中の本誌では、シャネルのファッションストーリーを12ページにわたって特集。オートクチュールの衣装を纏ったのは、メゾンのアンバサダーを務める小松菜奈と中条あやみ。珠玉のドレスの数々とともに、壮大なロケ地での撮影を敢行した。

201210-chanel_90-1.jpg

小松菜奈(左):タフタ素材のジャケット、スカート、シューズ 中条あやみ(右):ゴールドのジャケット、スカート、シューズ/以上シャネル オート クチュール、イヤリング「スー ル シーニュ デュ リオン」(WG×ダイヤモンド)¥5,181,000(予定価格)/シャネル(以上シャネル カスタマーケア) 白タイツ/ともにスタイリスト私物

2020年春夏のピュアでオーガニックなイメージとは打って変わって、今季のシャネルのオートクチュールは“パンク”!インスピレーション源となっているのは、故カール・ラガーフェルドとパリの伝説的ナイトクラブ、ル パラスに通っていたようなエキセントリックなプリンセス。

こうしたコレクションテーマを背景に、今回小松菜奈と中条あやみを撮り下ろしたのは、いま注目の映像作家である山田智和。
水曜日のカンパネラやサカナクション、米津玄師といった旬のアーティストのミュージックビデオを数多く手がけ、つい先日も、あいみょんのヒット曲「裸の心」が、音楽アワードMTV VMAJで最優秀ビデオ賞と最優秀邦楽女性アーティストビデオ賞の2冠を達成したばかり。

ここでは、本誌と連動して同氏が制作したスペシャルムービーを公開!

本誌、動画ともに、ナイトクラブで夜通し遊んでも、まだまだエネルギーに満ちあふれている!といった、若い世代のパワーやフレッシュさを表現した。

熟練の職人が1000時間かけて完成させたドレスや、シャネルのアトリエ技術を結集したディテール……贅沢なムービーに、うっとりせずにはいられない。

figaro-h1-no535-350px.jpg

今日もこれからも、心地いい暮らし。

家にいる時間が増えて日々、居心地のよさを追求する今日この頃。それはリモートワーク中でもそうだし、オンオフ切り替えてのリラックスタイムでも。心身ともに健やかに、毎日を心地よく過ごす提案をお届けします。

「フィガロジャポン」2021年1月号より抜粋
Amazon

シャネルの公式サイトへ

●問い合わせ先:
シャネル カスタマーケア
0120-525-519(フリーダイヤル)
www.chanel.com/ja_JP

【関連記事】
小松菜奈と中条あやみが纏う、語る、オートクチュール。
CHANEL EN 24 MOTS-CLÉS
中条あやみが纏う、シャネルの「ボーイフレンド」。
【虹の刻】村上虹郎、山田智和、又吉直樹、3人が競演。

direction vidéo et montage, photos : TOMOKAZU YAMADA (CAVIAR), stylisme : AYAKA ENDO, coiffure : ASASHI (OTA OFFICE) , maquillage : UDA (MEKASHI PROJECT), musique : TAMANARAMEN

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。