マリン - ファッショニスタ キャッツ占い

madame FIGARO.jpのブログでもおなじみ、ニューヨーク生まれのおしゃれな猫、ニコと可愛い仲間たちがお届けする通称“ファッショニスタ キャッツ”が新しい占いになって登場。6種の猫の性質をもとに、最新ルックを着用した12匹のキャッツたちが、毎月の運勢を前半・後半に分けて伝えます。

2019年6月後半の運勢(6/16~30)

ラグドールのマリン

思いついたら即行動! 望む方向に進めそう。

6月は、やるべきことややっておきたいことのためにエネルギッシュに動けているでしょうか? 今月は、湧き上がるパワーを感じているはず。梅雨空に左右されることなく、攻めの姿勢でいきましょう! 恋愛面では、今年貴重な“押し時”。気になる人がいるシングルの人は、明るく前向きにデートに誘ってみましょう。カップルは、あなたがリーダーシップを握って。もしも気まずいムードがある場合は、仲直りのチャンス。自分から進んで声をかけましょう。

>>マリンが着ているのはドリス ヴァン ノッテン

 

ファッショニスタ キャッツ占いトップページ

6月のチェックデイ

  • LUCKY
  • LOVE 6/24
  • MONEY 6/17
  • START 6/22

6月のラッキーアイテム

イエローの服

目にも鮮やかなイエローの服を着たら、周りからの注目度もアップして、心が弾むような出会いがあるでしょう。

マルニの2019年春夏コレクションより、さまざまな表情のイエローを重ねて。

ラグドールの基本性格

どんな人ともいい距離が保てる潤滑油的存在。苦労が花咲く、カリスマタイプ。

人と人との間をスムーズに促す、人間関係の潤滑油的存在。天性のバランス感覚を生かして、まわりから苦手とされる人とでもほどよい距離を保ちながら上手に付き合うことができます。しかし、家族や好きな人には感情がうまくコントロールできないという面も。一見、穏やかでクールな人と思われがちですが、実はとても愛情深い人です。特にお世話になった人が心底困っていると放っておけない性質ですが、同情しそうになったときはひと呼吸おいて。そのサポートが本当に本人のためになるのか、自分自身が巻き込まれないかどうかなど冷静にジャッジする目を持ちましょう。全体的には他者をサポートすることが得意で、恩着せがましくなることもなくスマート。見返りを求めないかわりに、“与える”ことが巡りめぐってあなた自身を輝かせます。また、若い頃の苦労がしっかりと実になり大輪の花を咲かせるのもこのタイプの特徴。特に親から早く独立することで、自分の運が開けます。人生において親との縁が薄かったり、若い頃から距離があったりすることも。でも、早くに親元を離れることはあなたにとってはむしろラッキーなことなので、その運を生かしましょう。新しいことを始めるパワーは人一倍強いのですが、親や目上の人の力を借りずに実行することが、力を存分に発揮するためのカギになると心得て。

collaboration:YOSHIFUMI AOKI, texte:HARUKO MURAKAMI, illustlation : KYOKO YABUKI

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。