9月の運勢(月運) : 山 - 中森じゅあんの算命学占い

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

2022年9月8日~
10月7日の運勢

星座名

人との縁を大切に。新しい世界とつながりを持ち、人脈拡大へ。

人との交わりや人間関係を何より最優先にしたい月です。コロナ下にあって、ままならぬ行動範囲ではありますが、オンラインでも世界を広げることは可能です。仕事の場でも、出会った縁をビジネスライクに終わらせることなく、たとえ1回会っただけの人とも、心のふれ合いを大切にしましょう。不思議な縁がある場合は、いつか何かで繋がっていくものです。また、再び一緒に仕事がしたいというシンクロニシティが起こることも珍しくはないのですから。それに今月は一対一というより、組織やグループの中で新しい人付き合いが始まり、人脈が広がっていくのが特徴です。私生活でも誘いがあったり、興味が湧いた時には、億劫がらないで、どんどん新しい世界へ出かけていきましょう。男女を問わず、新しい人々との巡り合わせが、人生を豊かに楽しく膨らませてくれますが、今月はそのチャンスに恵まれるタイミングなのです。

山のあなたはこんな人

雄大な姿でそびえている山脈は、財と愛のシンボルです。ちょっとやそっとのことでは動じない、頼もしいどっしり感や落ち着きを本質的にもっている人。動かざること山のごとしというように、ゆったりしたペースの人。サービス精神が旺盛で、面倒見がよく、人から頼られることが多いのですが、ノーと言いにくいこともありそう。スピード感はありませんが、来る者拒まず去る者追わず、山登りのように、着実に尻上がりの人生を築いて、信頼、能力を高めていくでしょう。大冒険をしたり、率先してリスクを犯すことは不向きですが、夢やロマンを求めるより、しっかりした経済感覚をもっている安定志向のリアリスト。やさしさと魅力で人に慕われます。

山の有名人

杉本博司(アーティスト)1948/02/23
ダイアン・クルーガー(女優)1976/07/15
フランソワーズ・サガン(作家)1935/06/21
マイケル・ジャクソン(ミュージシャン)1958/08/29

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories