2022年の運勢(年運) : 海 - 中森じゅあんの算命学占い

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

2022年の運勢

海

自分の心の声に従い、事始めを。マイペースを貫くのが幸運の鍵。

全体運

あなたの主精である「海」が巡る2022年、1年を通して影響を色濃く受けることでしょう。年運の星は「貫索(かんさく)星」。自分自身とスタートラインを表すように、新しいことを始めるのにふさわしい年です。そのためにはまず、自分自身の心に問いかけることから始めてみましょう。いま何をしたいのか、新たに始めたいと思っているものは何なのか、心を落ち着け、内なる声に耳を傾けてください。頭で考えると雑念がいろいろと出てくるので、何を本当に望んでいるのか分からなくなってしまいます。何をすべきかあれこれ考えを巡らせるのではなく、心が望んでいることを感じ取れるまで、穏やかに待ちましょう。他人の考えや情報に惑わされることなく、自分を信じることを貫き通してください。何を始めるにしても、今後長く楽しめそうなことをマイペースに実行するのみです。

恋愛運

今後どうしていきたいか確固たる意志があるなら、それを着実に実行し、継続する1年にしましょう。結婚についても、本当に心から望むものなのか、心の奥深くに尋ねてください。それが具体的であるなら、努力を怠ることなく婚活を着々と進めていきましょう。全ては自分次第の年です。焦らず慌てず、マイペースに行動を。ラブチャンスの月は2~6月、9月、12月。

海のあなたはこんな人

どこまでも果てしなく広がっている大海原。ゆっくりと遠く外国まで流れていく雄大な姿が、あなたの本質です。あなたは、大きな志をもち、自由を愛し、束縛されることが嫌い。夢とロマンを抱いて、あまり人がやらないようなこと、新しいことにチャレンジしたい気持ちの持ち主。旅行が好きで、放浪や海外暮らしをする人も多いでしょう。物事や人を深く見る洞察力にすぐれ、忍耐力も豊か、冷静で知的で、長い目で物事を見ることができます。向上心が強くて、とても度胸のいいところがあります。冒険心が旺盛で、生き方も、考え方も、アイデア豊かでユニークな発想やクリエイティビテイの持ち主なので、仕事に活かすといいでしょう。

海の有名人

アルノー・デプレシャン(映画監督)1960/10/31
ジェーン・バーキン
(女優、ミュージシャン)1946/12/14
トム・フォード(デザイナー)1961/08/27
ブリジット・バルドー(女優)1934/09/28
ブルース・ウェーバー
(フォトグラファー、映画監督)1946/03/29
マーク・ジェイコブス(デザイナー)1963/04/09
マチュー・アマルリック(俳優)1965/10/25
村上春樹(作家)1949/01/12

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories